長島スパーランドのバス情報!名古屋と桑名からの料金や時間は?


nagasima

(画像引用元:http://rocketnews24.com/2012/06/21/223224/)

 

長島スパーランドって、実は
世界のテーマパークランキングに
名を連ねているって知ってました?

その事実を先ほど知って、
ちょっと衝撃が走ってるしめじです。

こんばんは!

 

ちなみに、国内ではディズニーランド、
USJに次いで第3位のテーマーパーク!

確かに、規模も人気も
すごいですからね~。

 

スチールドラゴン2000とか
国内でもトップクラスの
ジェットコースターですしw

↓↓↓

2014-08-18_215323

 

 

そんなナガシマスパーランドに
唯一不満があるとすれば、
交通の便が少し悪いこと!

基本、車で行く形になるので、
車を持たない学生さんなどは
行くのも大変です。。

 

しかし、ご安心ください!

実は長島スパーランドには、
バスで行くことが出来るんです!!

 

 

そこで今回は、そんな
長島スパーランド行きのバスについて、
徹底的に調べてみました!

調べた情報を元に、
分かりやすく独自に解説をしちゃいます!

 

遠方から来られる方も
要チェックですよ~♪


Sponsored Link


長島スパーランド行きのバス情報まとめ!

1002071636

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/page.jsp?id=6430)

 

まず、長島スパーランド行きの
バスですが、これは大まかに分けて
2つの乗り場があります。

それが、名古屋駅桑名駅ですね!

 

 

イメージとしては、
以下の画像を参考にしてください。

↓↓↓

1403161601-01

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/page.jsp?id=6430)

 

電車などで名古屋駅か桑名駅まで行った後、
バスに乗るといった認識で良いでしょう♪

もちろん、長島スパーランドから
桑名・名古屋行きのバスも出ています。

 

大体は名古屋駅から
乗れば問題ないかと思いますが、

関西方面にお住まいの方は
桑名駅の方が近い場合がありますね。

 

 

これらのバスは、
シャトルバスみたいな扱いですので、
予約などは特に必要ありません。

当日に乗車券を買って
乗り場まで行けば、
普通に乗れちゃいます♪

 

到着駅は長島温泉となっていますが、
これは長島スパーランドを含めた
総合施設の名称なので、ほぼ目の前に
着くと思ってもらえればOKです。

 

 

また、基本的な直通バスについては
これらしかないのですが、

バスツアーなどであれば
その他の地域からも
バスに乗ることが可能です。


Sponsored Link


名古屋-長島スパーランド間のバスの詳細

名古屋駅からバスに乗る場合は、
まず乗車券を購入しておきましょう♪

乗車券は、名古屋駅すぐそばの
名鉄バスセンター3階
販売されています。

 

1002160851

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/page.jsp?id=6430)

 

購入は当日で大丈夫です。

 

 

料金は、片道で
大人1030円、子供520円。

往復で
大人1860円、子供940円。

 

帰りもバスを利用する場合は、
往復の乗車券を
買っておくのが良いですね。

 

 

乗車券を買ったら、
名鉄バスセンター4階にある
長島温泉行きのりば(22番のりば)
でバスに乗りましょう!

片道40分少々で
長島リゾートまで行けますよ。

 

バスの時刻については、
以下の時刻表を参考にしてください。

 

2014-08-18_200159

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/resort/bus_01.html/)

 

行きのバスは朝の8時~18時まで、
15~30分おきに出ている
といった感じですね。

 

ちなみに帰りのバスは、
9時半~20時50分まで
15~30分間隔で出ていますので、

帰る場合は乗り遅れないように
注意しておきましょう!

 

 

あと、遠方から来られる場合は
電車で名古屋駅まで来る必要があります。

名古屋駅までは、
電車や新幹線を利用すればOKですね。

 

交通の便も良いので、
さほど迷うこともないかと思いますよ♪

 

 

桑名-長島スパーランド間のバスの詳細

こちらは、普通に桑名駅の
バス停から乗ればOKです。

三重交通バスの
2番のりばから乗れますよ♪

 

案内もあるので行けば分かるかと
思いますが、もし分からなかった場合は
駅員さんに聞けば大丈夫です。

 

 

料金は、片道で
大人510円、子供260円
となっています。

こちらは名古屋駅からと違って、
往復券などはありません。

 

乗ってから20分ほどで
長島リゾートに到着しますよ!

 

 

時刻表はこちら♪

 

2014-08-18_202623

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/resort/bus_02.html/)

 

朝の6時35分~20時20分まで
大体30分間隔でバスが出ています。

名古屋駅からのバスと比べて、
朝早くから出ているのが特徴ですね。

 

朝早めに行きたいのであれば、
桑名まで電車で移動して
ここからバスに乗るのもアリ。

 

 

また、帰りのバスについては、
20時50分のバスが最終便になります。

朝の9時半から
20~40分おきに1本出ているので、
帰りは20時50分に間に合うようにさえ
気をつければ大丈夫でしょう!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

バス関係の話は
意外とややこしいので、
参考になれば幸いです。

 

あと、長島スパーランドへ
遠方から来られる場合、
車を使わないのであれば
バスはほぼ必須だと思います。

そのため、バスの情報は
必ずチェックしてから
出かけるようにしましょう♪

 

あらかじめしっかりと
計画を立てておくことで、

より一層余裕を持って
長島スパーランドを
楽しめると思いますよ!

 

 

※関連記事

長島スパーランドのプール混雑まとめ!

長島スパーランド花火の穴場スポットは?

長島スパーランドのチケットを格安で購入するには・・・?

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ