ブヨの虫刺され対処法まとめ!薬や治療方法を簡単に独自解説!


a1180_015052

 

キャンプや釣りが楽しめる季節に
なって来ましたね~♪

バーベキューする機会も増えて
川辺に行ったりすることもありますが、
そんな時に心配なのが虫刺されです。

 

キャンプ場とか川辺には
アブ、薮蚊などもいますが、

特に注意しなければ
いけないのがブヨ!

 

ブヨは、アブ・薮蚊に比べて
症状が酷いんです。

もし刺されてしまうと、
痒みと痛みで歩行困難に
なってしまう人がいるくらい危険!

家族連れ、とくに子供と一緒に
キャンプなんてときには、
特に注意しなければいけません!

 

そこで今回は、
そんなブヨの虫刺されについて
薬や治療法、対処法などを
分かりやすくまとめてみました!


Sponsored Link


ブヨに刺された時の症状は?

ブヨは、刺されてもすぐに
痒みや痛みがでないことが特徴です。

たまに痛みがある人もいますが、
気づかなかった人のほうが
圧倒的に多いようですね。

 

しかもブヨは、
刺すというよりかは噛み切るように
吸血するんですよ~。

噛み切って吸血するとは、こわいw

 

噛まれた場合、血が出ていたり、
赤い出血点、水ぶくれのようなものなど
噛まれた部位に何かしら症状が出ます。

 

しかもブヨは、吸血する際に
毒素を注入してきます!

それが、後に強烈な痒みと痛みの
原因になっているんですね~。

 

ブヨの毒素には、
アレルゲンが含まれています。

アレルゲンとは、アレルギーを
引き起こす原因となる物質のことですね。

 

それが、体内に入ることで
体に異物が入った!と反応し、
痒みや痛みなどが起こるという仕組みです。

 

刺された日の夜~翌日あたりから、
刺された部位が腫れて
痒みや痛みなどが出てきます。

完治するのにかかる時間が1週間~1ヶ月と
かなりの長期間続きますので、
長引く場合は、早めに病院受診しましょう!

 

 

また、アレルギーや体質などにより
症状が悪化してしまうこともあります。

スズメバチなどで有名な
アナフィラキシー・ショックを
起こす人もいるので要注意!

 

a1180_009520

 

アナフィラキシーショックとは、
重度なアレルギー反応の1つで
呼吸困難をおこすこともあります。

免疫が過剰に働いて、自分の身体にまで
ダメージを与えているってイメージですね。

 

有名なのはスズメバチですが、
ブヨにもおこる場合があるので
決して甘くみないようにしましょう!


Sponsored Link


ブヨの虫刺されの対処法は?

ブヨに刺された直後の対処法としては、
以下の3つがポイントです!

 

  • 消毒
  • 毒素を絞り出す
  • 氷で冷す

 

刺され跡から
菌が入らないようにするために
まずは、消毒を必ずしましょう!

菌が入ると、場合によっては
非常に危険な症状が
出る場合もありますからね。

 

そして、かゆみの原因である毒素を
絞り出すには、ポイズンリムーバーという
道具を使うのが効果的です!

 

poizunex-m

(画像引用元:http://shopping.c.yimg.jp/lib/sakaiya/poizunex-m.jpg)

 

ポイズンリムーバーは、
ネットなどで売られていて
1つあたり1000円~くらいです。

これは、ブヨだけでなく
蜂などでも使えるので、
割と便利アイテムですよ♪

 

ポイズンリムーバーがどんな感じなのかは、
以下の動画を見てみましょう。

↓↓↓

2014-08-15_211222

 

実際に使っているところは、
1分40秒あたりから見れますよ♪

 

 

ただし、ポイズンリムーバーは
刺された直後じゃないと
効果がないので注意!

 

もし手持ちにない場合は、
手で刺された場所を押さえて
毒素を出すこともできます。

そして毒素を取り除いた後は、
氷などを使ってすぐに冷しましょう。

 

 

ブヨの虫刺されに効果的な薬や治療方法は?

ブヨの虫刺されに対して
直接効果のある市販薬はないようですが、

痒みなどを一時的に
抑える方法ならあります。

 

抗ヒスタミン剤含有の
ステロイド軟膏「ムヒ」が効果的です。

抗ヒスタミン剤を含むステロイド軟膏が
アレルゲンに効果があるため、
痒みを抑えることが出来るんですね。

 

これは、私も虫に刺されたときに
よく使用していますが、
痒みによく効くんですよ~!

 

手持ちにムヒがない場合には、
氷で冷すだけでも痒みが少し緩和します。

感覚が一時的に鈍くなるためですね。

 

あとは、病院受診して
薬を処方してもらいましょう!

これが一番の治療法だと思います。

 

 

痒みでかきむしったりすれば
そこから菌が入ってしまうこともあるので、
早めの受診がおすすめですね。

また、ブヨの虫刺されは
かきむしってしまうと跡が残るので、
痒くても絶対に掻かないようにしましょう!

 

 

ブヨに刺されないための予防法は?

spray

(画像引用元:http://limestone.blue.coocan.jp/outdoor/goods/katori/spray.jpg)

 

ここまでは、ブヨに刺された場合の
話でしたが、ここでは刺されないための
予防法について説明しちゃいます♪

 

 

■虫よけスプレー

これは、ブヨ専用も
薬局で売られていますので、
そちらを活用しましょう。

 

■ハッカ油

ブヨは、この臭いが苦手なようで
肌が露出塗っておけば
寄ってくるのを避けられます!

ちなみに、こちらも薬局で
携帯に便利な小さなものが
売られていますよ。

 

■蚊取り線香

虫が多いキャンプ場なら
持っていく人もいますよね。

普通の蚊取り線香より強力なものも
売っていますので、そちらを
購入するのがおすすめです♪

 

■肌の露出を控える

ショーパンを着ている人を
キャンプ場でたまに見かけますが、
川辺などには虫もたくさんいます。

刺されてしまわないためには、
極力露出は控えて長ズボンなどを
着用するようにしましょう!

 

もし露出する場合には、
キチンと対策をしておくといいですね。

 

 

まとめ

ブヨの虫刺されについて、
いかがだったでしょうか?

個人的には、調べていて
ブヨって思ってたより怖い!
って感じましたね。

 

特に、アナフィラキシーショックは
本当に洒落にならないので、
繰り返し刺されないように
注意しておきましょう!

 

キャンプ場や川辺に行くときには、
予防対策を忘れずに♪

ブヨに刺されないためにも
対策グッズなどをしっかりと持参し、
キャンプや釣りを楽しみましょう♪

 

 

※関連記事

足首やくるぶしの痛みや腫れの原因は?

夏バテの症状と原因まとめ!

夏型過敏性肺炎って何?うつるの?

本田圭佑選手のバセドウ病の真相は・・・?

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ