バセドウ病の目の症状とは?本田圭佑のカミングアウトの真相は?


E69CACE794B0E59CADE4BD91_E79BAE1

(画像引用元: http://honda-keisuke-eye.blog.so-net.ne.jp/2014-06-02 )

 

今ワールドカップで、個人的に
めっちゃ盛り上がってるしめじです!

おはようございます!

 

中でも、本田圭佑選手を
特に応援しているんですが、

ちょっと気になるのが
バセドウ病のうわさ。

 

バセドウ病をカミングアウトした!

と、最近一部でまことしやかに
ささやかれていますね。

 

僕は医療職で、リハビリの仕事を
しているので分かるのですが、
バセドウ病はかなり大変な病気です。

もし実際に本田選手がバセドウ病なら、
サッカーへの影響が気になるところ・・・

 

そこで今回は、バセドウ病の
原因や目の症状について、
医療職目線で詳しく
書いていきたいと思います!

本田圭佑選手の
バセドウ病カミングアウトの
真相についても調べてみましたよ~!


Sponsored Link


バセドウ病とは?症状まとめ!

皆さんバセドウ病って、
どんな病気かご存知ですか?

一言で言ってしまえば、
新陳代謝が異常なレベルで
活発になってしまう病気ですね。

 

喉の下くらいにある甲状腺という組織が、
新陳代謝のホルモンを
出しているのですが、その量が
異常に多くなってしまうことが原因です。

別名、「甲状腺機能亢進症」
と呼ばれています。

 

詳しい原因については、
以下の動画で簡単に説明されていますので、
要チェックですよ~!

↓↓↓

超簡単なバセドウ病の説明動画!

 

動画の23秒~が、分かりやすい
原因の説明になっています。

 

 

 

目の症状が一番有名なのですが、
それ以外にも色々な症状が出現します。

 

まずはよく見られる症状を
一覧でチェックしちゃいましょう!

 

  • 身体の疲れやすさ
  • 胸の動悸(胸が苦しいなど)
  • 息切れがしやすい
  • 手や指先にふるえが出る
  • やたら汗が出る
  • 食べても食べても太らない(むしろ痩せる)
  • イライラする、落ち着かないなど

 

 

以上が、バセドウ病の人の
50%以上に出現する症状です。

どれもスポーツをするには
かなり厄介な症状であることが、
なんとなく分かるかと思います。

 

 

■なぜこれらの症状が出現しやすいの?

この中でも、病院でも特に言われることが
多いのが、「胸の動悸」ですね。

脈で言えば、1分間に100回を
超えるような状態になります。

最初は月に1回とか少ない頻度なのですが、
症状が進むと徐々に
頻度が増えていきますね。

 

バセドウ病の人は
代謝が極端に活発になっているので、
その分余計に酸素が必要になります。

分かりやすく言えば、
普通の生活をしていても
常に走っているような状態なんです!

人生が常時マラソンなわけですよ。

 

だから、動悸だけでなく、
疲れやすさや息切れ、汗をかきやすい
などの症状もよく見られるんですね。

食べても太らない理由も、
いつもマラソンしてる人が
太らないのと同じ理由ですよね。

 

 

■手のふるえやイライラの原因は?

手や指先のふるえについては、
代謝が活発になりすぎて
神経が興奮状態になっているために
起こる症状です。

気にならないような軽いふるえから、
文字を書きにくくなるほどのふるえまで、
人によって症状にかなり差がありますね。

 

あとは、精神的に不安定さが出ます。

やけにイライラしたり、
どこか落ち着きがなかったり、
集中力に欠けたり・・・

これも、代謝が活発になったことで、
精神的に興奮状態になっているんですね。

 

 

■その他の症状は?

その他、筋力が低下したり、
よく下痢をするようになったり、
身体のかゆみが出たりすることもあります。

 

また、ここで書いているほど、
気になる症状が出ないこともありますよ!

例えば、運動しないわりには
食べてもあんまり太らないとか、

夏はめっちゃ汗かくし苦手だけど、
クーラーがあれば大丈夫とか。

 

はっきりしないけど
バセドウ病予備軍みたいな事もあるので、
気になったら経過を見ておきましょう!

ちなみに、病院に行けば
血液検査でバセドウ病か分かりますし、
早期であれば薬で楽になりますよ。


Sponsored Link


バセドウ病の目の症状とは?

a0001_014027

 

バセドウ病と聞くと、
目が飛び出て見える「眼球突出」
想像される方が多いんですが、
実はなる人って以外と少ないんです。

バセドウ病患者全体の
2~3割といったところですね~。

 

実際、僕自身もバセドウ病の方と
何人もお会いしましたが、
眼球突出している人は
1人しか居なかったくらいですから。

 

また、一口に目の症状と言っても、
他人から見て目に見える症状と、
目に見えない症状があります。

とりあえず、目に見える症状から
見ていってみましょう!

 

 

バセドウ病の見た目で分かる目の症状は、
大きく分けて、以下の3つがメインです。

 

  • 眼瞼後退(がんけんこうたい)
  • 眼瞼腫脹(がんけんしゅちょう)
  • 眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)

 

 

■眼瞼後退(がんけんこうたい)

簡単に言えば、上まぶたが上方に
引きつってしまう現象のことを言います。

上まぶたを開く筋肉が
過剰に縮んでしまうのが原因です。

 

いつもまぶたをガッツリ開けて、
むき出しにしているような状態になるので、
目が大きくなったように
見えるのが特徴ですね!

 

 

■眼瞼腫脹(がんけんしゅちょう)

ようするに、
まぶたが腫れてしまう症状です。

特に上のまぶたで
出やすいのが特徴ですね!

 

まぶた周辺の組織で炎症が起こって、
その炎症でまぶたが腫れちゃいます。

 

 

■眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)

そのまんまですが、
目が飛び出る症状ですね。

目玉の奥にある脂肪や筋肉が
炎症を起こすことが原因です!

 

目の奥で腫れちゃうので、
目玉が押し出される形になるんですね。

 

 

その他、目に見えない、
本人にしか分からない症状もあります。

色々ありますが、主に以下の4つですね!

 

  • 人や物が2重に見える(複視)
  • ドライアイ
  • 目の疲労
  • 視力低下、視野が狭くなるなど

 

 

炎症の腫れにより、まぶたや
眼球の動きが悪くなるため、

人や物が2重に見えたり、
ドライアイになったりします。

 

また、目玉の奥が腫れたことで、
目の神経である視神経を圧迫してしまうと、

視力低下や視野が狭くなるといった
症状が現れるように・・・

 

症状が軽い場合は、こういった症状が
「目の疲労」として現れやすいですね!

 

 

本田圭佑選手のカミングアウトの真相は?

本田圭佑選手が、
バセドウ病をカミングアウトした!
と少し前に騒がれていましたね~。

そんなことがあったなら、
既にニュースになってそうですが・・・

 

一応調べてみましたが、
やはりカミングアウト自体は
されていませんでした!

噂が一人歩きしていたようですね~。

 

ただ実際どうなのかは
気になりますよね。

そこで、早速情報を集めて、
検証してみました!

 

 

まずは、以下の画像をご覧下さい。

 

96bd6d6f

(画像引用元: http://trendyuki.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_96bd6d6f.jpg.html )

 

目の雰囲気に違いがあるのが、
なんとなく分かると思います。

 

 

これに関して、色々な憶測が
飛び交ったようです。

主に、以下のような憶測が
多かったですね。

 

  • 整形手術の失敗じゃないか?
  • レーシック手術後の後遺症?
  • インフルエンザから病気を発症?
  • バセドウ病じゃない?

 

 

ここからは、医療職目線での
考えをお伝えさせて頂きますね!

 

まず、整形手術の失敗とありますが、
これは考えにくいです。

 

確かに、当時は右目だけ
大きく見えた時期も
ありましたが、現在は両目です。

片目ならともかく、両目とも
同じように失敗というのは
ほぼあり得ません。

 

一応、視野を広げるために
目の整形手術をする選手も居ますが、
そもそも本田選手自身も否定されています。

こだわりの強い本田選手が、
失敗するような医師を選ぶのも
考えにくいと思いますね~。

 

 

レーシック手術後の後遺症についても、
同様の理由でほぼないと思われます。

確かに本田選手は
レーシック手術をされていますが、
やはり両目の症状というのは考えにくい・・・

 

 

インフルエンザから発症する
目に関係する病気には、
「ギランバレー症候群」
「フィッシャー症候群」があります。

しかし、どちらも本田選手の
目の特徴とは症状が全く一致しません。

そもそも、これらの病気の場合は、
スポーツを継続すること自体
ほぼ不可能ですからね。

 

 

これらはどれも信憑性に欠ける情報と
言えると思います。

 

 

では、「バセドウ病」に関しては
どうでしょうか?

先ほどの目の症状を
思い出しながら見てください。

 

01hh31

(画像引用元: http://geinounewstakkyubin.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_01hh31.jpg.html )

 

 

上まぶたが腫れている割に、
目が大きくなっているのが分かります。

普通、まぶたが腫れると
目が小さくなりますよね?

つまり、これは眼球突出していると
判断することができます。

 

 

加えて言えば、上の画像では
首に手術痕がありますよね。

これは、バセドウ病の時に行う
甲状腺に対する手術痕とよく似ています。

 

他に首に手術をする理由も
見当たりませんし、
ほぼ間違いないかと思います。

 

 

僕の結論としては、

「本田圭佑選手はバセドウ病で、
早期に治すために手術をした」

という感じですね!

 

 

この推論が正しければ、
本田選手はサッカーをしながら
こういった病と闘っているわけですから、
本当にすごいと思います。

当ブログでは、
本田選手を全力で応援しますよ~!

 

 

まとめ

バセドウ病について、
なんとなくご理解頂けたでしょうか?

 

身体が疲れやすい、
夏場に汗をかきやすい、
食べてもあんまり太らないなど、

軽い症状しかなくて、バセドウ病だと
気が付くのが遅れることも多いです。

 

しかも最近は、本田選手のような
若者にも多く見られていますし。

実際は、結構身近に潜んでいる
病気と言えますね~。

 

皆さんも、当てはまる症状があれば
経過をチェックしておき、
症状が悪化するようであれば
早めに病院を受診するようにしましょう!

 

 

※関連記事

塩村文夏議員の経歴がすごすぎるwww

声優の雨宮天が可愛すぎるwww

佐々木希の可愛すぎる画像まとめ!

坂本龍一の中咽頭癌の予後や生存率は?

超危険なコットンボールダイエットとは?

バナナ1日50本食べても太らない?

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ