とうもろこし1本のカロリーは?ダイエットに効果的か独自検証!


a0002_002539

 

夏といえば、定番の
バーベキューですよね!

 

私は肉だけでなく野菜、
特にとうもろこしが美味しくて
つい食べ過ぎちゃうんです。

美味しいけど、
とうもろこしのカロリーが
気になるところ・・・。

 

そこで、今回は
とうもろこし1本のカロリーや、
ダイエット中でも食べて良いのか
徹底的に独自検証してみました!


Sponsored Link


とうもろこし1本のカロリーは?

単純にとうもろこしと言っても、
その調理法は様々ですよね?

焼きとうもろこしのほうが美味しいとか、
つぶコーンが好きとか、
色々好みがあるじゃないですか。

 

調理法はさまざまありますが、
どの調理法でカロリーが
どのように変化するのか?

見ていってみましょう!

 

a0005_000157

 

 

まずつぶコーンですが、
こちらは約150g(1本分)で138kcal

これは、
缶で売られているものもあって
カロリーに差がでます。

 

茹でとうもろこしの場合は、
中くらいの大きさ(1本分)
約175gで173kcal

レンジや鍋を使う
調理法もありますね。

レンジの場合は、
シリコンスチーマーを使うと
甘みが増して美味しいですよ☆

 

焼きとうもろこしの場合は、
1本分で218kcal

タレなどつけて食べる場合は
カロリーが少し高くなってしまいます。

 

 

こうして見てみると、
調理法によってカロリーは
結構変わることが分かりますね~。


Sponsored Link


他の炭水化物と比べてどうなの?

さて、とうもろこし1本分のカロリーは
分かりましたが、これって具体的に
どの程度のカロリーなんでしょう?

ちょっと比較してみないと
よく分かんないですよね。

 

とうもろこしといえば炭水化物なので、
今回はよく食べる炭水化物と
比較してみましょう!

 

a0002_011537

 

 

よく食べる主食のカロリーは以下の通り。

 

  • ごはん(1膳) 220 kcal
  • おにぎり(1個) 180kcal
  • 食パン(6枚切1枚) 150kcal

 

 

大体の数字ではありますが、
こうして見ると意外と食パンって
カロリー高い印象がありますね~。

 

とうもろこしと比較してみると、
茹でたとうもろこし1本がおにぎり1個分

焼きとうもろこしが
ごはん1膳分であることが分かります。

 

とうもろこしって
結構ボリュームある割には、
さほどカロリー高いわけでもないんですね。

 

おにぎり1個食べる感覚で
食べられると思えば、
割と食べやすいのではないでしょうか?

 

 

カロリーが気になるからって、
間違ってもこんなダイエット
しちゃダメですよ!

コットンボールダイエットの危険性まとめ!失敗するとどうなる?

 

 

とうもろこしがダイエットに効果的か独自検証!

ダイエット中はとうもろこし食べれないの?
と思ったあなた!

そんなことはありません!

 

とうもろこしってダイエットに向かない、
むしろ太る!なんて言われていますが、
ちゃんと分量など計算していれば
痩せられる食材なんです!

食物繊維も豊富なので、
痩せるだけでなく、お通じや美肌にも
効果があるんですよ♪

 

ダイエットしていれば
便秘になってしまうこともありますよね?

実は、私も頑固な便秘症だったのですが、
とうもろこしダイエットを始めてから
便秘が解消されたんです!

便秘が解消されてくると
自然に体重にも少しずつ
変化があったんですよ~!

 

 

また、とうもろこしには
ダイエットに効果のある栄養素も
たくさん含まれています。

例えば、ビタミンB1、
ビタミンB2、ナイアシンなどが
含まれているんですね。

 

 

■ビタミンB1

糖質を分解して、活動するために
必要なエネルギーに変えてくれます!

 

糖質を身体に溜めたままにしておくと、
運動や動くために必要なエネルギーが
うまく作られない状態に・・・。

燃焼されないままだと、
糖質が身体に蓄積されて
太ってしまう原因になります!

 

 

■ビタミンB2

炭水化物などの
脂質を燃焼する作用があります。

ダイエットの強い味方になってくれる、
とっても役にたつ栄養素なんですね!

 

しかも、それだけではなく、
老化の原因になる活性酵素を
抑制する効果があるんです!

つまり、お肌なんかにも効果的!

 

燃焼作用だけでなく、
老化予防にも効果のある
万能栄養素なんですよ~。

 

 

■ナイアシン

ナイアシンはダイエットに必要不可欠で、
脂肪・糖・タンパク質の代謝を
促進してくれる役目があるんです。

ですが、ダイエット中は
不足しがちな栄養素でもあります!

 

なぜ不足してしまうのか?

ダイエット中は、
食事を制限したりしてしまうのが
主な原因みたいですね~。

 

 

このように、ダイエットに必要な栄養素を
効率よく摂れるとうもろこしは
万能食材なんですね。

 

食べすぎには注意ですが、
腹持ちもよく、ダイエットしているような
感じではなかったですよ~。

料理も工夫すれば
飽きずに続けられます。

 

とうもろこしを使った料理や
茹でておいたとうもろこしを食べるだけで
簡単に出来るのも良いですよね!

暴食をしてしまったときは、
1食だけ置き換えもしていました。

 

とうもろこしダイエットするときは、
ビタミンBを含む牛乳を一緒に摂ることで
効果をさらに上げることもできますよ♪

 

 

でも、とうもろこしって
常備は難しいときもありますよね。

そんな時は、とうもろこしのひげ茶
いつもの飲み物の代わりに飲んでました!

 

90496_top

 

私は元々麦茶だったのですが、
ひげ茶は癖もあまりなく甘いお茶という
感じで、個人的には好きな味でしたね。

 

 

とうもろこしやひげ茶だけで
痩せるということではないですが、

私は、運動もあまり得意な方ではなく、
ストレッチと軽い運動くらいしか
していませんでした。

 

それでも、
なんと1ヶ月に3kgも落ちたんです!

 

大したことは特にしていなくて、
食事はとうもろこしを加えていただけ
だったので、驚きの結果ですよね♪

ぜひ試してみてください☆

 

 

あとダイエットといえば、
夜バナナダイエットも効果絶大ですよ♪

夜バナナダイエットの方法と効果まとめ!痩せた人を医療目線で考察!

 

 

まとめ

個人的には、茹でとうもろこしが
おにぎり1個分のカロリーたったのが
ビックリでしたね~。

 

とうもろこしでダイエットする場合は、
調理もレンジや鍋で簡単に出来るので
挑戦しやすいですよ♪

とうもろこしのひげ茶も、
便秘解消効果でお通じが良くなるので
こちらもおすすめです!

 

便秘が改善することで
体内の老廃物も出ていくので、
肌荒れなどにも効果的ですよ!

 

せっかくですから、効果的に
とうもろこしを摂っちゃいましょう♪

 

 

※関連記事

コットンボールダイエットやばすぎww

痩せるなら夜バナナダイエットがおすすめ!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ