夏型過敏性肺炎はうつる?エアコンが原因?予防法を独自解説!


a0002_007510

 

この前テレビで
夏型過敏性肺炎についての
特集を目にしました。

 

ちょっと動画がありましたので、
チェックしてみて下さい。

↓↓↓

2014-08-03_110255

 

 

実は初めて耳にした言葉・・・
1歳の息子がいる私は何だか不安。

だって、肺炎って冬に流行するものだと
ばかり思っていたので、
夏に流行するとは予想外!!

うつるかどうかも気になるし・・・。

 

 

咳が長引いたり、夏風邪のような症状が
起きるけれど、お医者さまもなかなか
夏型過敏性肺炎とは判断できないそうです。

一旦は症状が治まるけれど、翌年になると
また咳込みが激しくなるというのです。

何だかこわーい・・・。

 

 

そこで、夏型過敏性肺炎について
原因や予防法なども含めて
詳しく調べてみました!

早速、まとめてみますね♪


Sponsored Link


夏型過敏性肺炎とは?原因はエアコン!?

c0a459a81b7149b42a16a6081233a6001

(画像引用元:http://haru27.biz/wp-content/uploads/2014/06/c0a459a81b7149b42a16a6081233a6001.jpg)

 

普通の風邪と夏型過敏性肺炎の
大きな違いは「繰り返す」と言う事です。

 

ではどうして繰り返すのでしょうか?

それは、あなたの身体がアレルギー反応
起こしているからなのです。

 

食物アレルギーも一度発症すると
何度も繰り返す傾向がありますよね?

それと同じです☆

 

そう、夏型過敏性肺炎は
アレルギー性の肺炎なんですよ!

 

 

主に夏になると増える
「トリコスポロン」というカビに
アレルギー反応を起こすと言われています。

 

カビは高温多湿のところが大好きなので
お風呂場・洗面所・押入れの中・カーペット
など、さまざまなところに繁殖します。

しかし1番気を付けなければ
いけないポイントは・・・
エアコンです!

 

真夏には欠かせないアイテムですが、
エアコン内部で繁殖したカビが
窓を閉め切った部屋の中で
舞に舞っているのです!

そして私達は、そのカビを
吸い込んでしまっているのです。

 

もう、考えただけでも
恐ろしいかも・・・。

 

 

では、そのカビを吸い込んでしまって
アレルギーになると、
一体どんな症状が出るのでしょうか?


Sponsored Link


夏型過敏性肺炎の主な症状は?

a0055_000904

 

一般的には、
夏風邪の症状とそっくりです。

 

  • 発熱(38℃位)が数日間続く
  • 頭痛
  • のどの痛み

 

などが夏型過敏性肺炎の初期症状ですね。

 

 

比較的軽度の場合は、お医者様も
夏型過敏性肺炎と判断出来ない場合が
ほとんどです。

 

けれど、重症化すると大変です。

何日も咳込んで息苦しくなり、
過呼吸を引き起こす可能性も出てくるので
十分に注意してください。

 

特に赤ちゃんにとって、
咳はものすごく体力を消耗しますので
長引く咳は要注意です。

 

 

夏型過敏性肺炎はうつる?

これ、気になりますよね~。

仕事や学校なんかに
行って良いのかも気になりますし、
子供にうつるかどうかも心配です!

 

ひとまず結論から言っちゃいますが、
夏型過敏性肺炎はうつりません!

なぜなら、夏型過敏性肺炎の原因が
アレルギーによるものだからです。

 

 

アレルギーというのは、
特定のものに対して
体の免疫が異常に働く状態。

エビやソバなんかに
アレルギーが出るのは有名ですよね!

つまり今回で言えば、
トリコスポロンというカビに対して、
自分の免疫が異常に働いている状態です。

 

アレルギーは、自分の体の中での話なので、
原因は自分自身の体にありますよね?

菌やウィルスのような
外部からの原因ではないので、
他人にうつることはないんです!

 

 

お子さまがいると、うつる?うつらない?
ってすごく過敏に反応してしまう
お母様方も多いと思いますが、

その点ではちょっと安心ですね☆

 

 

夏型過敏性肺炎の予防法や対処法は?

a0003_001567

 

では、夏型過敏性肺炎に
ならない為の予防法をご紹介します!

 

 

①エアコンをまめに掃除する

エアコンは1年中使う物ではないので、
必ず掃除をしなければいけません。

 

しかし、エアコンの表面をただ拭くだけでは
汚れは全く取れないんです!

きちんとカバーをとって内部を拭いたり、
フィルターを小まめに取り替えるなど
対処するようにしましょう。

 

私の場合ですが、週1回
毎週日曜日に掃除するようにしています。

 

正直かなり面倒です!
けど、家族の健康を守るのは私☆

一生懸命やっています♪

 

 

②湿度を60%以下に保つ

湿度が多いとカビが生えますので、
必ず湿度60%以下に保つ必要があります。

お風呂場や台所など、特に湿気が多い
場所では換気扇をつけるようにしましょう。

 

とにかく夏型過敏性肺炎の原因である
カビを発生させないことが1番です。

カビが目で確認できればいいのに~!
って何度思ったことか・・・。

 

でも仕方ないですよね☆
小まめに対処するしかないと思います。

 

 

③カビの増殖を抑える

ただ拭き掃除をするだけでなく、
カビキラーやプラズマクラスターなどの
カビを徹底的に除去するための機器
使用するのがオススメです!

 

カビってあっという間に繁殖します。

ですから、意識的に「除去しよう!」
言う気持ちがなければ、
なかなかカビは抑えられません。

 

アンパンマンに出てくるカビルンルンなら
ちょっと可愛いので、
増やしてみたい気もしますが(笑)

 

 

④アレルギーに強い身体になる

アレルギーの原因であるカビを
全て除去することは、
残念ながら不可能です。

そこで、アレルギーに
強い身体になりましょう!

 

  • バランスよく食べる!
  • 毎日きちんと睡眠時間を確保する!
  • 沢山笑って抵抗力を高める!
  • 適度な運動を心がける!

 

 

当たり前のようでなかなか
規則正しい生活を送る事は
難しいと思います。

けれど、この毎日の積み重ねが
アレルギーに強い身体を作るのです!

 

 

⑤究極の方法?引っ越し

もうカビが生えている家が
悪いのです!

引っ越しましょう♪(笑)

 

って簡単に言ってみましたが
なかなかそうはいきませんよね?

あくまで最終手段ですが、元々賃貸などで
引っ越しやすいのであれば、
こちらの方が手っ取り早いですね。

 

自分の今の状況なんかを考えた上で、
効果的な方法を試してみてください☆

 

 

まとめ

カビって目に見えないからこそ
恐ろしいですよね!

カビの量をゼロにすることは
なかなか難しいと思いますが、
その量を確実に減らす事は出来ます!

 

普通の肺炎はウィルスですから
なかなか防ぐことができません。

けれど、一般的な肺炎と違って
夏型過敏性肺炎は
予防することができます!

今回、テレビを見てその存在に気づき、
きちんと調べてみてすごーく良かったです♪

 
ご家族のためにも、自分のためにも
今回ご紹介した予防法をきちんと
実行してみましょう☆

特にお子さまがいる
ご家庭では積極的に!

 

 

※関連記事

本田圭佑のバセドウ病の真相は・・・?

子供の鼻血が止まらない原因と対処法!

夏に多い結膜炎ってどんな症状?

恐怖!夏バテから脳梗塞に!?

長生きの秘訣がとうとう判明したぞww

え、アルツハイマーって遺伝するの!?

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ