隅田川花火大会2014の厳選穴場スポットは?混雑を避ける方法まとめ!


関東随一の伝統と格式を誇る
隅田川花火大会は、
日本屈指のビッグイベントです。

 

2014-06-19_062918

(引用元URL: http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/20677.html )

 

起源はなんと江戸時代!

江戸幕府の8代将軍・徳川吉宗が
飢餓や疫病で亡くなった人を弔うために
実施したのが始まりと伝えられています。

 

今回はそんな隅田川花火大会の
2014年の日程や穴場スポット、
混雑を避ける方法など
動画とともにお届けします!


Sponsored Link


隅田川花火大会2014の日程や打ち上げ場所は?

隅田川花火大会は
毎年7月の最終土曜日
開催されています。

今年2014年の開催日も
例年通り7月26日(土)の
19:05~20:30となっています。

 

打ち上げ場所は2つに分かれており、
合わせて20,000発以上の花火が
夜空を華麗に彩ります。

第1会場は桜橋下流~言問橋上流で
コンクール玉200発を含む
約9,500発の花火が打ち上げられます。

 

 

第1会場の打ち上げ場所はココです!

↓↓↓

 

 

第2会場は駒形橋下流~厩橋上流で
約10,500発の花火が打ち上げられます。

 

第2会場の打ち上げ場所はココです!

↓↓↓

 

第1会場、第2会場合わせて
90万人以上が訪れる人気の花火大会で、
今年も約95万人の人出が予想されます。

 

 

有料席は「市民協賛席」という形で
設けられています。

 

■墨田区側両国親水テラス
(蔵前橋~総武線鉄橋間のイス席)
・1口5,000円(1口につき1人)
・1,800口程度を募集

■台東リバーサイド(1)
スポーツセンター野球場
(ビニールシート席)
・1口6,000円(1口につき5人以内)
・1,500口程度を募集

■台東リバーサイド(2)
スポーツセンター少年野球場
(ビニールシート席)
・1口6,000円(1口につき5人以内)
・500口程度を募集

■台東リバーサイド(3)
スポーツセンター野球場
(ビニールシート団体席)
・1口24,000円(1口につき22人以内)
・50口程度を募集


Sponsored Link


隅田川花火大会の見どころは?

隅田川花火大会の見どころを
会場ごとにご紹介します^^

 

まず、第1会場の見どころは、
腕利きの花火師たちによる芸術花火です。

 

両国花火ゆかりの業者と
国内大会で優秀な成績を残した業者による
花火コンクールは圧巻です!

芸術的な素晴らしい花火を
堪能することが出来ますよ~^^

 

2012年花火コンクールで
優勝した花火はこちら!

 

 

これは第35回大会の優勝作品
「隅田の星月夜」です。

花火で夜空に星を描くという発想が
素晴らしいですね^^

流れ星の花火は20秒からです!

 

 

第2会場の見どころは、
創作花火とスターマインです。

特に終盤のスターマインの乱れ打ちは
ため息が出るほどの美しさです!

 

また、スカイツリーと花火の
コラボレーションも
雰囲気抜群で綺麗ですよ~^^

 

a1380_000438

 

地図付きおすすめ穴場スポット!場所取りのおすすめは?

では、そんな見どころ満載の
隅田川花火大会の穴場スポットを
ご紹介します。

 

規模も大きくアクセスも便利なため、
隅田川花火大会は毎年大混雑です。

遅い時間に会場周辺に向かうと
ずっと歩かされて花火鑑賞どころでは
なくなってしまいます。

 

そのため、穴場スポットであっても
早めの場所取りが必要です。

 

 

■コモディイイダ東向島店の屋上駐車場

 

 

花火大会当日は、
屋上の駐車場を開放してくれます。

先着300名という制限はありますが、
打ち上げ場所に近いので
迫力満点の花火を楽しめます^^

 

ただし、100円払って
スーパーのカード会員になる必要があります!

 

 

■オリンピック墨田文花店の屋上駐車場

 

 

食品や日用品などを販売している
ホームーセンターです。

 

ここも花火大会当日は
屋上駐車場を開放しています。

スカイツリーと花火の
コラボレーションが楽しめる
絶景スポットですよ~^^

 

ここも抽選などはなく先着順なので、
場所取りは早めに~!

 

 

■汐入公園

 

 

打ち上げ場所からやや離れているため
比較的混雑は少なめです。

 

花火の迫力よりも快適さを求める人に
おすすめの穴場スポットですね^^

子供連れの方など、
ファミリー向けのスポットです。

 

最低でも夕方17時くらいまでには
場所取りしておきましょう!

 

 

■東白鬚公園

 

 

隅田川を挟んで汐入公園の
対岸にある公園です。

汐入公園より打ち上げ場所に近くなります。

 

おすすめポイントは、
なんとゴザを無料で貸し出してくれること!

のんびりと座って花火を鑑賞できます^^

ただ、周りに木が多いので、
座る場所には要注意です!

 

こちらも夕方17時までには
場所を確保しておきましょう!

 

 

電車や車の混雑予想!混雑をできるだけ避ける方法は?

隅田川花火大会の当日は
非常に混雑が予想されます。

 

花火大会専用の駐車場などもないため、
車の利用はおすすめしません。

どうしても車を利用する場合は
1~2つ離れた駅周辺の駐車場に停め、
そこから電車の利用をおすすめします。

 

 

また、車の通行制限だけでなく、
徒歩の場合も進行方向が
制限される場所があります。

今年の会場案内図はまだですが、
昨年の案内図でチェックしてみましょう!

 

一方通行になっている場所が
たくさんあるので
注意が必要ですね!

 

2014-06-19_070108

(引用元URL: http://www.city.sumida.lg.jp/kuhou/backnum/130721/kuhou01.html#kuhou03 )

 

 

電車を利用する場合、
最寄り駅は以下の通りです。

 

■第1会場

東京メトロ銀座線の浅草駅から徒歩15分。

■第2会場

都営地下鉄浅草線・大江戸線の
蔵前駅から徒歩5分。

 

 

この他にも本所吾妻橋駅や、
とうきょうスカイツリー駅など
周辺にはたくさん駅があります。

そのため、アクセスはとても便利です。

 

ただ、どの駅もとても混雑するので、
どこがおすすめとは言えません。

特に帰りはとても混雑するため、
浅草駅などは入場制限を行っています。

 

混雑を避けるには、
自分の乗りたい電車の最寄り駅から
1駅ほど離れた駅に向かって下さい。

そうすると、
比較的スムーズに電車に乗れます。

 

 

隅田川花火大会2014まとめ

では最後に、隅田川花火大会について
簡単にまとめてみましょう。

 

■開催日程
・2014年7月26日(土)
・19:05~20:30

■開催場所
・第1会場:桜橋下流~言問橋上流
・第2会場:駒形橋下流~厩橋上流

■打ち上げ数
・第1会場:約9,500発
・第2会場:約10,500発

■予想来場者数
・約95万人

■有料席(市民協賛席)
・墨田区側両国親水テラス
・台東リバーサイドスポーツセンター野球場
・台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場

■見どころ
・第1会場:腕利きの職人による芸術花火
・第2会場:終盤のスターマイン乱れ打ち
・スカイツリーと花火のコラボレーション

■穴場スポット
・コモディイイダ東向島店の屋上駐車場
・オリンピック墨田文花店の屋上駐車場
・汐入公園
・東白鬚橋公園

■最寄り駅
・第1会場
東京メトロ銀座線の浅草駅
・第2会場
都営地下鉄浅草線・大江戸線の蔵前駅

 

 

知名度ナンバー1と言われる
隅田川花火大会。

 

東京スカイツリーでは高さ450mの天望回廊と
350mの天望デッキから花火を鑑賞できます。

上から眺める花火も絶景ですが、
昨年は180倍以上の高倍率だったので
ちょっと厳しいですね~。

 

隅田川花火大会は非常に混雑するので、
事前に計画を立ててから
向かうことをおすすめします^^

 

 

※関連記事

熱海花火大会の穴場スポットは?

いたばし花火大会の厳選穴場スポットとは?

神宮外苑花火大会をチケットなしで見るには?

こうのす花火大会の4尺玉すごすぎww

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ