隠居細胞とは?サイエンスZEROで語られる健康長寿の秘訣を独自解説!


2014-07-20_162715

(画像引用元:http://www.nhk.or.jp/zero/)

 

こんにちは!

最近、暑いからとエアコンを
つけっぱなしにしていたら、
夏バテ気味になってきたしめじです。

夏バテは結構怖いですから、
皆さんも気をつけてくださいね!

 

話は変わりますが、
どうやら本日サイエンスZERO
「隠居細胞」なるものが
紹介されるようですね~。

ご隠居した細胞・・・?

ちょっとこれだけじゃ
よくわかりませんね。

 

どうやらサイエンスZEROの
番組の内容を見てみると、
健康長寿特集のようです!

 

2014-07-20_103111

(画像引用元:http://tv.yahoo.co.jp/program/90591643/)

 

超長寿マウスだったり、
免疫細胞の暴走なんてのが
書かれているあたりを見ると、

どうやら老化や寿命の原因を紐解いて
長寿の話をするようですね。

 

そこで今回は、隠居細胞と
老化や寿命の関係について、
詳しく調べてきました!

そこから見えてくる
健康長寿の秘訣についても、
医療職独自の視点から解説しちゃいます!

 

健康に長生きをする方法とは・・・?


Sponsored Link


隠居細胞(老化細胞)とは?

さて、まずこいつは何なのか・・・?

ということで調べてみたところ、
どうやら隠居細胞は
老化細胞とほぼ同じ意味のようですね。

 

まずはこちらの画像を
見てみてください!

 

2014-07-20_113500

(画像引用元:http://www.rdclinic-shibuya.com/menu/skin1/)

 

こちらの画像では、お肌に関する
細胞の話をしていますが、
実際は身体のどの細胞でも
細胞分裂するなら同じことが言えます。

筋肉や骨はもちろんのこと、
心臓や肝臓などの臓器、
脳・脊髄といった神経系まで、
全て同じと考えても良いでしょう。

 

 

この画像で言われている通り、
隠居細胞とは、衰えたことによって
元の働きを失った細胞のことですね。

仕事をしなくなった細胞
という認識で良いと思います☆

 

人間で言えば、定年退職した
おじいちゃんのようなものですね。

まさにご隠居・・・。

 

 

そして、この隠居細胞は
なんとも残念なことに
年齢とともに増加していきます!

 

2014-07-20_125026

(画像引用元:http://www.rdclinic-shibuya.com/menu/skin2/)

 

この画像でも書かれている通り、
隠居細胞の割合は徐々に増えていき、
それが老化へと繋がるんですね~。

 

私たちの身体が細胞の集合体とかいう話は
学校で習ったことがあるかと思います。

その細胞の中で、おじいちゃんの
割合が増えてくると、
全体としても老化が進むのは
なんとなく想像できますよね☆


Sponsored Link


細胞が隠居細胞になってしまう原因

でも、何でそもそも
隠居細胞が増えちゃうんでしょう?

それは、細胞が老化するように
遺伝子レベルで
プログラムされているせいなんです!

 

細胞って分裂するものなんですが、
実は細胞の分裂回数というのは
ほぼ決まっています。

人だと大体50回前後ですね。

 

このくらい分裂の仕事をすると、

「もう仕事すんのやめとけ」

と、ストップがかかっちゃうんです。

 

そして、ストップをかけられた細胞が
いわゆる「隠居細胞」なわけですね。

 

 

■分裂を止める存在「テロメア」

そして今現在、この分裂を
止める働きをしているのが
「テロメア」だと考えられています。

以下の画像を見てみましょう!

 

95-2.2

(画像引用元:http://lohasmedical.jp/archives/2013/08/post_262.php)

 

この画像にも書かれている通り、
細胞が分裂していくと
このテロメアという部分が
徐々に短くなっていきます。

そして、一定まで短くなると
分裂が止まるという仕組みですね。

 

つまり、「もう仕事すんのやめとけ」
と言っているのは
このテロメアさんなわけです。

現場監督みたいなやつですねw

 

 

■なぜ細胞分裂を止めるのか?

でも、ちょっと待ってください。

細胞分裂が止まる=隠居細胞なら、
なんでわざわざ分裂を
止める必要があるんですかね?

仕事できるんなら、
まだまだ働かせてあげても
いいんじゃないの?と。

 

実はこれって、
癌(がん)の発生を
予防するためなんです!

 

 

無限に増殖できる細胞のことを
「がん細胞」って言うんですが、

こいつには、先ほど説明した
テロメアが「短くならない」という
特徴があります!

 

saibou2

(画像引用元:http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000500/hpg000000466.htm)

 

短くならないとテロメアさんは
「仕事やめろ」と言えないので、
結果として細胞は働き続けます。

つまり、ご隠居することも
老化することもない・・・

不老長寿なんですよ!

 

 

え、不老長寿なら
むしろいいんじゃないの?

って気がするかもしれませんが、
ことはそう単純でもありません。

 

こいつらは、分裂するばかりで、
一向に働くつもりがないんです!

完全なるニートですよ!

 

しかも、分裂するのに
エネルギーは使いまくる上、
ニート仲間を大量生産。

全世界ニート化計画により、
がんにかかった人は
亡くなってしまうわけです!

 

 

つまり、テロメア監督は
細胞分裂を一定に抑えておくことで、
がん細胞になることを
防いでくれているんですね~。

なかなか憎めないやつですw

 

 

隠居細胞をコントロールする健康長寿の秘訣とは?

さて、ここまでで
隠居細胞のことは
大体ご理解できたでしょうか?

ここからが大切ですよ~!

 

ここまでの話をまとめると、

  • 細胞をご隠居させているのが
    テロメア監督
  • その理由は、細胞分裂しすぎると
    がん細胞になるから
  • 隠居する細胞が増えるほど
    老化が進んでいく

ということでしたね。

 

つまり、がん細胞化しない程度に
細胞分裂の回数を増やすことが出来れば、

がん細胞を増やす事なく
老化の進行を遅らせることが
出来るってことです!

 

そんなうまい話があるわけ・・・

と思うかもしれませんが、
実はあるんですよ!

その夢みたいな話を現実にするのが、
長寿遺伝子と呼ばれる存在です!

 

長寿遺伝子は、つい最近発見された
長寿に関係する遺伝子です。

その効果は、
なんとテロメアの保護☆

テロメアが短くなりにくくなり、
老化を遅らせる働きがあるんですよ!

 

 

・・・と、ここまで聞くと
めっちゃすごそうなやつですが、
何と普段は眠っていて働きませんw

またしてもニートですよw

 

そんなニート遺伝子を
叩き起こしてくれるのが、
「レスベラトロール」!

赤ブドウの皮に含まれている
成分のことですね。

 

pixta_5440943_S

(画像引用元:http://antiaging.akicomp.com/?p=873)

 

レスベラトロールで
長寿遺伝子が活性化すると
単純に老化を抑えるだけでなく、

  • お肌は綺麗になり、
  • メタボを予防し、
  • 認知症を防ぐ上、
  • 脳卒中や心筋梗塞に強くなる

といった効果まであるんです!

 

 

こちらの動画では、長寿遺伝子と
レスベラトロールについて
詳しく解説されているので、
ぜひ見てみてください。

 

2014-07-20_164513

 

レスベラトロールの話は、
6分20秒あたりから
特に詳しく話されています☆

 

動画にあった、空腹で長寿遺伝子を
活性化させる方法を試す場合は、
こちらも参考にしてくださいね。

空腹を抑えるツボと方法まとめ!
ダイエットに失敗しない秘訣とは?

 

 

レスベラトロールは
赤ワインに含まれていますが、

最近ではサプリなどもあるので
お気軽に摂ることが出来ますよ♪

 

これだけで100%健康長寿!
とまでは言い切れませんが、

実際に効果があることは
科学的に証明されています。

 

現在の医学では難しいことすら
可能にするレスベラトロール

ぜひ試してみてくださいね☆

 

 

まとめ

隠居細胞について、
ご理解いただけたでしょうか?

 

隠居細胞の量を
うまくコントロールすることが、
健康長寿の秘訣ですね♪

今知っておけば、
今後何十年と続く人生が
大きく変わる可能性すら秘めています!

 

皆さんも、普段の生活に
レスベラトロールをとり入れて、
病気知らずの健康長寿に
なっちゃいましょう!

 

 

※関連記事

坂本龍一もかかった中咽頭癌予後や生存率は?

本田圭佑選手で噂のバセドウ病ってどんな病気?

めっちゃ痩せる!夜バナナダイエットとは?

食欲抑えるならコレ!空腹を抑えるツボまとめ!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ