ST赤と白の捜査ファイル1話の感想とあらすじ!今後の展開の予想は?


52fbd4cc2a8e1dddd68ad1a290d69b3f_279

(画像引用元:http://girlschannel.net/topics/169412/)

 

今めっちゃUSJに
行きたいしめじです。

こんばんは!

 

先日放送された
『ST赤と白の捜査ファイル』
1話もう観ました?

個人的には待ちに待ってたので、
始まるまでワクワクが
止まりませんでしたw

 

結果、やっぱり面白かったですね!

個性的すぎるSTのメンバーが、
今後どんな風に活躍して
どのように変わっていくのかが
気になる終わり方でした!

 

ちょうど観終わったので、
『ST赤と白の捜査ファイル』の感想を
好き放題書いていきたいと思います!


Sponsored Link


ST赤と白の捜査ファイルのあらすじと感想

まずは公式のあらすじを
再度確認しておきますか!

 

法医学のスペシャリスト・赤城左門(藤原竜也)を筆頭に、警視庁科学捜査研究所の優秀な研究員5名に特別捜査権を与えて結成されたサイエンティフィック・ タスクフォースこと、通称“ST”。キャリアの警部だった百合根友久(岡田将生)が彼らの管理を任されてから1年、ろくな実績を挙げることが出来ず、また 三枝俊郎(渡部篤郎)参事官という後ろ盾も失った。さらに後任としてついたのがSTを敵対視する松戸紫織(瀬戸朝香)理事官。それにより、ますますSTは 存続の危機にあった。そんな中、2つの殺人事件が発生。しかもそのうち1人の被害者は、遺体がゾンビのように動き出したらしい。百合根は不思議がるが、 STのリーダーである赤城は、フグが持っているような毒を使えばありうると告げる。 赤城・百合根に加え、青山翔(志田未来)、結城翠(芦名星)、黒崎勇治(窪田正孝)、山吹才蔵(三宅弘城)という科学捜査のスペシャリストたちで構成され たSTだが、変わり者揃いとあって警視庁内で疎まれていた。さらに青山が余計な挑発をしたことで捜査本部から締め出されたため、STは独自で捜査を開始。 被害者は2人ともモデルの八神秋子(加藤夏希)に付きまとっていたことを知る。捜査すればするほど秋子への疑いが深まるが、それが真犯人の狙いではないか と赤城は考え…。

(出典:http://www.ntv.co.jp/st/story/story01.html)

 

あらすじは大体こんな感じですね。

 

こちらの公式予告動画も
非常に分かりやすいので、
チェックしておきましょう!

 

ST赤と白の捜査ファイル
1話の予告動画はこちら!

 

 

とりあえず、観終わった後の
感想としては「面白い!」

 

中だるみのないテンポで
サクサクと話が進んでいくので、
この手のドラマにしては
あまり考えすぎず観れる感じ☆

キャラも超個性的で、
いちいち笑えますねw(詳しくは後述)

 

マンガをドラマにしたような感覚ですが、
違和感がないように
まとまってるのはさすがです!

 

 

ただ、1話の予想記事で
予想した展開と、かなり違う
展開になっちゃいましたがw

 

前回の記事はこちら。

ST赤と白の捜査ファイル1話のあらすじは?結末を徹底ネタバレ予想!

 

原作と比べると、ドラマでは細かい展開が
結構かわるのかもしれませんね~。


Sponsored Link


ゾンビパウダーの謎

o0400056010187669715

(画像引用元:http://ameblo.jp/syarinblog/entry-10269512464.html)

 

ゾンビパウダーの画像探してたら、
こんなの見つけました(笑)

 

 

1話の中で頻繁に登場する
ゾンビパウダーですが、
何気によく分からず終わりませんでした?w

そもそも、こんなもの
本当にあるのか・・・?

 

気になって調べてみたんですが、
ゾンビパウダーは
実際に存在していました!

ブードゥー教という宗教の、
人を蘇らせる儀式に
使われているそうですね。

 

ただ、実際にゾンビに
なるかどうかについては謎も多く、
フグ毒のテトロドトキシンが
含まれているかどうかも怪しいようです。

 

 

さらに気になるのは、真犯人の岩谷が
自らゾンビパウダーを大量に飲んだ際、
あれだけの量を飲んだにも関わらず
生き残った点w

仮にゾンビパウダーに
テトロドトキシンが多量に
含まれているとして、
なぜ生き残れたのか?

 

テトロドトキシンは、
筋肉や神経を動かすために必要な
ミネラルの働きを阻害する毒です。

ようするに、
全身が麻痺する猛毒なんですね!

亡くなる主な原因としては、
呼吸に必要な筋が止まってしまい
呼吸が出来なくなることによります。

 

僕は医療職なので知っているのですが、
今現在、テトロドトキシンには
解毒剤が存在しません。

多量に飲んでしまったが最後、
全身の麻痺は避けられないんです!

 

一応、症状が出た直後から
人工呼吸器をつければ
助かる可能性もあるようですが、
ドラマでは既に症状が出現した後・・・

ちょっと現実的ではないですね~。

 

 

超個性的なキャラクターに注目!

このドラマの特徴といえば、
超個性的なSTのメンバー!

 

特に個人的に好きなのは、
志田未来演じる青山翔!

 

img_0

(画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/atlaszephyr/66315514.html)

 

1話から早々に警察のお偉い方々を
罵倒しまくる姿に惚れましたw

 

青山翔は、飛び級で資格を得た
犯罪心理学のスペシャリストです!

第1話では、被害者の
ストーカーの心理を読み解き、
被害者の行動の矛盾に気付きました。

 

ただ欠点があって、
青山翔は秩序恐怖症☆

とにかく整っていることが
ダメなんですw

整っているデスクは汚したくなるし、
統率された組織とかまず無理!

潔癖症の反対みたいな感じですね。

 

 

今回は藤原竜也演じる赤城左門と
三宅弘城演じる山吹才蔵が
活躍していた印象でしたが、

今後は志田未来ちゃんの
活躍にも期待ですね!

 

 

今後の展開を独自予想!

1話の終わりに、
「悪かった」と謝った赤城左門。

 

300x

(画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2140232396843124701/2140232578644885203)

 

ここは、2013年に放送された
スペシャルドラマから見ている人には
ちょっと感動を呼ぶシーンです☆

 

最強の法医学者、赤城左門は
驚異的な頭脳を持つ代わりに
極度の対人恐怖症w

第1話では大分マシになっていましたが、
スペシャルドラマの時は着ぐるみを着ないと
人前に出られなかったほど。

 

t02200293_0800106712490209222

(画像引用元:http://kebabuhaglofs.com/archives/1981)

 

それが、第1話では
緊張しまくってはいるものの、
人前に出れるまでに成長していました。

しかも、口が悪くて人の心を考えもしない
素振りばかりだったのに謝った!

 

1話は、赤城左門の
成長の物語でもあったんですね~。

 

 

そのため、僕の個人的な予想としては、
今後、他のSTメンバーの成長が
描かれるのではないかと考えています!

 

成長していくとともに、
キャップ百合根友久(岡田将生)
との関係も徐々に良くなってくる。

そして、最後は大きな敵に
一丸となって挑む!

みたいな感じでしょうか(笑)

 

 

何にせよ、
今後が楽しみなドラマですね!

 

 

まとめ

ST赤と白の捜査ファイル1話は、
視聴率13.6%と好スタートを
切ったようですね!

実際、気軽に見れる推理ものって
なかなか無いですからね~。

このライトな雰囲気が
僕にはちょうどいい感じです。

 

今後の展開が気になる
ドラマですよね♪

個人的には、志田未来ちゃんの
今後の活躍に注目です!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ