ST赤と白の捜査ファイル1話のあらすじは?結末を徹底ネタバレ予想!


mainVisual

(画像引用元:http://vod.ntv.co.jp/program/drama/st/pc/images/mainVisual.jpg)

 

どのドラマを見ようか迷いに迷った挙句、
「とりあえず全部1話見てみるか・・・」
という結論に至りました。

どうも!しめじです。

 

2014年の夏ドラマは
面白そうなものが
目白押しですね~。

中でも、特に僕が
面白そうだな~と感じたのは、
「ST赤と白の捜査ファイル」です!

 

これ、めっちゃ面白そうじゃないですか?

ZIP!でこのドラマの
パロディみたいなのやってたんですけど、
それが既に面白い!

 

会社での様々な会話を受けて
その人の本性を表情やしぐさから予想する!

という1分くらいのパロディだったのですが、
対人関係ですごく使えそうw

 

というわけで、今回はそんな気になる
「ST赤と白の捜査ファイル」の概要や
1話のあらすじを見ていきましょう。

そして、気になる1話の結末を
原作からネタバレ予想しちゃいます!

 

それではいってみましょうか!


Sponsored Link


ST赤と白の捜査ファイルの概要は?

2014-07-13_152807

(画像引用元:http://www.ntv.co.jp/st/original/)

 

こちらが公式の画像です!
めっちゃかっこいい。

見ての通り、主演は
藤原竜也さん岡田将生さんですね。

 

その他にも、
豪華キャストが出演されています!

詳細は以下の通り。

 

2014-07-13_155727

(画像引用元:http://www.ntv.co.jp/st/cast-staff/)

 

 

人物相関図はこんな感じです。

 

2014-07-13_153814

(画像引用元:http://www.ntv.co.jp/st/chart/)

 

キャラの設定が
面白いのが印象的ですね。

こういうキャラ設定の良いドラマは
人気が出やすいんですよ!

 

しかもドラマの演出をされているのは、
あの『家政婦のミタ』を担当した
佐藤東弥監督です!

 

main

(画像引用元:https://www.showtime.jp/tv/ntv/drama/kaseifu/)

 

視聴率40%をたたき出した
あのドラマの監督ですから、
期待するなという方が無理な話ですね!

 

 

ちなみにこのドラマ、実は以前に
放送されたスペシャルドラマ
「ST 警視庁科学特捜班」
続編になります。

 

その視聴率は、
単発ドラマにも関わらず10.5%を記録!

続編が見たい!
との期待の声も多かったので、
今回ドラマになったという感じでしょうか。

 

とはいえ、特にスペシャルドラマを
見ておく必要はありません。

スペシャルドラマは単発の話でしたし、
それで今後の話が分からないという事も
ないかと思います。

興味があれば後々見てみる
くらいの認識で良いでしょう。

 

 

あと、このドラマの原作は
こちらになります。

 

2014-07-13_153013

(画像引用元:http://www.ntv.co.jp/st/original/)

 

結構数が出てるんですよね。

著者は今野敏さんという方で、
著書が面白いと有名な方です。

 

原作も面白いので、
気になった方はぜひ読んでみて下さい!


Sponsored Link


気になる1話のあらすじは?

scene1

(画像引用元:http://www.ntv.co.jp/st/story/)

 

では、気になる1話のあらすじを
見ていってみましょう!

 

法医学のスペシャリスト・赤城左門(藤原竜也)を筆頭に、警視庁科学捜査研究所の優秀な研究員5名に特別捜査権を与えて結成されたサイエンティフィック・タスクフォースこと、通称“ST”。キャリアの警部だった百合根友久(岡田将生)が彼らの管理を任されてから1年、ろくな実績を挙げることが出来ず、また三枝俊郎(渡部篤郎)参事官という後ろ盾も失った。さらに後任としてついたのがSTを敵対視する松戸紫織(瀬戸朝香)理事官。それにより、ますますSTは存続の危機にあった。そんな中、2つの殺人事件が発生。しかもそのうち1人の被害者は、遺体がゾンビのように動き出したらしい。百合根は不思議がるが、STのリーダーである赤城は、フグが持っているような毒を使えばありうると告げる。 赤城・百合根に加え、青山翔(志田未来)、結城翠(芦名星)、黒崎勇治(窪田正孝)、山吹才蔵(三宅弘城)という科学捜査のスペシャリストたちで構成されたSTだが、変わり者揃いとあって警視庁内で疎まれていた。さらに青山が余計な挑発をしたことで捜査本部から締め出されたため、STは独自で捜査を開始。被害者は2人ともモデルの八神秋子(加藤夏希)に付きまとっていたことを知る。捜査すればするほど秋子への疑いが深まるが、それが真犯人の狙いではないかと赤城は考え…。

(出典:http://www.ntv.co.jp/st/story/)

 

いきなりSTの危機的状況から
スタートするようです。

というか、STって
「サイエンティフィック・タスクフォース」
の略だったんですね~。

初めて知りましたw

 

これを日本語に訳した名前が
「警視庁科学特捜班」というようです。

 

 

展開としては、
1話からゾンビが登場するという
なんとも過激な内容ですね~。

しかし、こんなことが本当に
フグの毒で出来るんでしょうか?

出来るとしたら、どうやって?

 

めっちゃ気になりますよね!
早く1話が見てみたい・・・

 

調べてみると、かなり詳しく
1話を解説してある動画が
公式でUPされていたので、
こちらもチェックしておきましょう!

 

第1話の予告映像はこちら!

 

スペシャルドラマの時の話も含めて
解説されていますので、見ておくと
1話が分かりやすくなると思いますよ♪

しかし、赤城の口の悪さが
尋常じゃないw

 

 

原作から結末をネタバレ予想!

さて、ここからは原作の情報を踏まえて、
ドラマ1話の展開を予想してみます!

 

今回の話は、原作で言うと
初期シリーズ第2作目のようですね。

 

61ENSKNMYJL._SS500_

(画像引用元:http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4062735393/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=465392&s=books)

 

それでは、原作と1話の予告から
予想されるあらすじを
詳しく見ていってみましょう!

 

 

■予想されるあらすじ

新宿の公園で発見された、
既に亡くなっている若い男性。

最初は病気によるものかと
思われていましたが、
その体内からはフグの毒が
発見されました!

その後、また同じような形で
亡くなっている男が見つかります。

 

そこで、その2人に関係する人物を
STのメンバーが探した結果、
人気アナウンサーの八神秋子に
たどり着きました。

捜査本部はそっちのけで、
その線で捜査を進めることに。

 

 

さらに詳しく調べていくと、
なんとアナウンサー八神秋子は
ストーカー被害にあっていた事が判明!

今回亡くなったのは、
そのストーカーをしていた2人でした。

八神秋子に対する疑念を深めていく
STのメンバーたち・・・。

 

しかし、赤城だけは
それが真犯人の思惑なのでは?
と考えて捜査を進めていきます。

 

すると、八神秋子は青年実業家の
岩谷という男と恋に落ち、しかもその後、
怪しげな「自己啓発セミナー」に
参加していることが発覚!

この怪しげな自己啓発セミナーの
主宰者、白鷺について
詳しく調べていくと・・・

 

 

という流れになるかと思います!

ここまで来れば、なんとなく
犯人が分かってしまいますが、
これについては実際に
ドラマで確認してみてください。

 

ただ、真犯人の正体は
おそらくドラマ中でも
割と早めに分かってしまいます。

そのため、真犯人自体よりも、
犯人であるとどうやって立証するか
1話の見どころになりそうですね!

 

 

まとめ

『ST赤と白の捜査ファイル』
楽しみですね~!

1話は7月16日(水)の
22時から放送です。

見逃さないように、
今のうちにメモっておきましょう!

 

複雑そうな内容と思わせて、
思ったより小難しい感じの話でもなく、

解説も結構入るドラマなので、
気軽に見られるドラマだと思いますよ。

 

個性的なメンツが織り成す、
ぶっ飛んだ捜査が楽しめそうですね!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ