映画マレフィセントの感想・評価まとめ!吹き替え版を独自考察!


マレフィセント03

(画像引用元:http://moviefanjp.moo.jp/index/?p=7147)

 

なんと!映画マレフィセントの
日本語吹き替え版を
見ちゃいました~♪

テレビで流れる予告篇を
見ているだけでウズウズ。

 

映画マレフィセントの
予告動画はこちら!

 

アンジェリーナ・ジョリーの
魔女っぷりを見ているだけで
楽しみで仕方ない私は、
公開初日に駆け込みました!

わぁ~満員御礼って感じです☆

やはりというか、世の中の注目度の
高さを感じました!

 

 

そこで今回は、
映画マレフィセントの感想・評価を
まとめてみました♪

実際に劇場で見たからこそ分かる!
独自の考察をふんだんに散りばめて
書かせて頂きましたので、
是非ともご覧くださいね☆


Sponsored Link


映画マレフィセントの感想・評価まとめ!

実際に映画を見て帰ってくると、
自分と同じように映画を見た人の
感想が気になりませんか?

私・・・超気になるタイプ!!

 

「うんうん、そう思った~♪
「え!これってこういう事だったの?」

と思わず言いながら、日本全国の方々の
口コミを見ています。

 

そこで、ここではそんな口コミを
まとめてみましたよ☆

ツイッターで検索すると
結構良い感想が多いですね~。

 

 

 

 

 

 

その他にも、色々な映画サイトの
レビューをまとめてみました!

 

  • 眠れる森の美女とは全く別物!
  • オーロラ王女の赤ちゃん時代の
    子役がすごく可愛い!
  • 映像が素晴らしい
  • 後半が駆け足の展開だった
  • ステファン王が老け過ぎ
  • もう一度観たい
  • アンジーの演技の賜物だと思った

 

こんな感想が多かったですね。

面白くなかった・不満足という感想は
あまり見受けられませんでしたよ~。


Sponsored Link


日本語吹き替え版を実際に観に行った感想

cimg5831

(画像引用元:http://mikan.blog.ocn.ne.jp/)

 

では、ここからは実際に
マレフィセントの日本語吹き替え版を見た
私の感想をドドーンとご紹介しますね☆

 

 

まず、ストーリー前半の注目どころは、
アンジー演じるマレフィセントが、
愛した男性ステファンから裏切られて
自身の羽をもぎ取られたシーンです。

これがマレフィセントの心を
奪ったステファンなの!?
と、目を疑ってしまいました・・・

 

ステファン王の画像はこちら!

 

残念~、全然かっこよくない。
でも、恋は盲目と言いますからね♪

 

けれど、この時の
アンジーの演技がもう最高!

羽をもぎ取られた痛さと、愛する人に
裏切られた心の傷の深さが、
セリフが一つもないのに伝わってくるのです。

 

 

ちなみに、マレフィセントの
日本語吹き替えを演じる
深見さんの声も素晴らしいですよ☆

深くて、少しかすれ具合なのが
バッチリはまっていました。

 

マレフィセントを演じる
深見梨加さんってどんな人?

 

 

その他の注目シーンとしては、
アンジーと実の娘さんの
共演シーンだと思います。

 

マレフィセントが幼いオーロラ姫を
抱きかかえるシーンは、
本当はぎこちない感じになるはずなのに、
とてもしっくりきていたのが印象的でした。

やはり実の親子ですね~!

 

また、小さなオーロラ姫が蝶々を
追いかけて、崖から落ちてしまうシーン。

 

セリフはないのです!

でも、マレフィセントの表情だけで
全てが伝わってきます。

 

多分、マレフィセントの心の中は
こんな感じだったのでしょう。

 

何て可愛いのでしょう。
このまま走って行ったら崖から落ちしまう・・・・

助けるべきか?どうしようか?
助けたい。私が守ってあげなくちゃ。

 

これらの感情をセリフなしで伝える
アンジーの実力には脱帽ですね!

 

 

ステファン王は結局どういう人物だったのか?

Maleficent-Sharlto_Copley-Stefan-Poster

(画像引用元:http://cia-film.blogspot.jp/2014/05/maleficent5.html)

 

物語のキーパーソンとなる
ステファン王★

 

正直、この人・・・
色んな意味で良くわかりませんでした。

だから、自宅に帰ってきて
思い出しながら、改めて考えてみました!

 

 

妖精の国のものを盗んだことをきっかけに
マレフィセントと出会った幼少期。

この時は、納屋に住んでいたと
言っていたから貧乏だったのでしょう。

 

けれど、大人になったらいつの間にか
王様に仕えているし!なぜ??

死期が迫った王様は
「マレフィセントを殺した者を
後継者にする!」と言います。

 

そこで、ステファン王は
マレフィセントに再び近づき、
睡眠薬を飲ませて殺そうとします。

・・・けど、殺せない!!

ステファン王はきっと、
心のどこかでマレフィセントを
愛していたのでしょうね~。

 

だから殺せなくて、羽だけ持ち帰って
王には殺したと嘘をついたのです。

けれど、ここで見せたステファンの
ちょっとした愛情が、のちに自分を
苦しめることになるとは・・・

 

 

その後ステファン王は、呪いの時期が
近づくほどに病んでいきます。

何十年かぶりにオーロラ姫に会っても、
「何で早く戻ってきたんだ!」
と部屋に閉じ込めますし、
自分の奥さんの死に際にも立ち会いません。

 

 

もうね、ここで私
分かっちゃいました。

おそらくステファン王は、
自分が1番可愛いのです!

自己愛主義者なんですね~。

 

欲望と野心に振り回されて
沢山の人を傷つけたステファンは、
最後には命を落としてしまいます。

はい、自業自得です!!

 

 

結局、マレフィセントは
ステファンのどこが良かったのか?

いつまで愛していたのか?

これは、私には分かりませんでした。

 

けど、マレフィセントの気持ちは
彼女だけが分かっていればいいのかな?

なーんて思います♪

 

 

まとめ

  • マレフィセントの感想は全体的に良い
  • ステファン王はイマイチ
  • アンジーの演技と深見さんの
    声がバッチリ合っている
  • 羽をもぎ取られるシーンに注目!
  • アンジーと実の娘のシーンに注目!
  • ステファン王の謎

 

 

正直、もう一度観たいなぁと思う
作品に出会いました。

映像美、アンジーの演技力の高さ、
子役の可愛さなど、
すべてにおいて満足できました♪

 

すごく面白い映画なので、
ぜひ一度、劇場に
観に行ってみてくださいね!

 

 

※関連記事

【ネタバレ注意】マレフィセントのあらすじとは?

映画マレフィセントの吹き替えキャストまとめ!

主役のマレフィセントの吹き替えキャストってどんな人?

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ