台風8号2014は関東にいつ来る?米軍予想進路と強さまとめ!


2014-07-06_222453

(画像引用元:http://www.akb48matomemory.com/archives/1005518347.html)

 

今、ちょうど2014年の
台風8号のニュースを見て、
これはやばいと感じたしめじです。

7月のこんな早くに、
ここまで大きな台風が来るって
珍しい気がしますね~。

 

しかし、笑い事じゃありません。

今のうちに、しっかりと
情報をチェックせねば!

 

気象庁も進路予想を発表していますが、
今回は米軍が出している進路予想も
チェックしてきました!

2つ合わせて見ることで、
より台風8号について
詳しく分かりますよ。

 

  • 関東にはいつ来るのか?
  • 台風の強さはどの程度なのか?

 

独自の情報も交えながら、
分かりやすく解説していきますよ~!

 

2014年台風8号の進路予想は?

■2014年台風8号の気象庁進路予想
(7月6日21時の情報)

2014-07-06_220612

(画像引用元:http://www.jma.go.jp/jp/typh/1408l.html)

 

■2014年台風8号の米軍進路予想
(7月6日21時の情報)

2014-07-06_221440

(画像引用元:http://www.nrlmry.navy.mil/TC.html)

 

 

気象庁・米軍の進路予想どちらとも、
どう見ても日本直撃ルートなんですがw

これは学校や仕事にも
大きく影響が出そうですね~。

 

このルートと台風の大きさから、
2chやツイッターなどでは

「日本終了のお知らせ」
「台風8号全国ツアー決定」

とか言われているようです。

 

以下、ツイッターから抜粋。

 

 

 

中にはこんなツイートもw

 

 

 

気象庁と米軍の予想進路は、
九州上陸までほぼ同じですね。

その後の進路予想としては、
米軍のものを見て分かるとおり、
やはり日本を横断するルートの
可能性が高そうです。

 

ただ、台風の予報円(点々の円)は、
「その範囲内のどこかに台風の中心が行く」
という意味なので、
まだ上陸しない可能性もあります!

今後の予報もしっかりと
チェックしておきましょう!


Sponsored Link


台風8号の強さは?どんな被害が予想できる?

ff2c0236

(画像引用元:http://blog.esuteru.com/archives/7757959.html)

 

さて、肝心の台風8号の強さですが、
7月6日21時現在、なんと
935hPa(935ヘクトパスカル)です。

 

最大風速は45m。

瞬間最大風速に至っては、
実に65mと言われています!

 

・・・と言っても、
なんか伝わりにくいですよね。

こう聞くと凄そうに聞こえますが、
一体これって具体的には
どのくらいのものなんでしょうか?

分かりやすく例えてみましょう。

 

 

風速45mというのは、
以下のような状態です!

 

  • スピードは特急列車並み
  • 人は立っているのも難しい
  • 車も転がる可能性あり
  • その辺の小石が飛んでくる
  • 木が根っこから倒れる
  • 木造家屋だと崩れる可能性も

 

結構危険なことが見て取れますね。

 

 

あと、ちょうど風速45mが分かる
良い動画があったので、
こちらもチェックしてみましょう。

 

風速45mの様子が
よく分かる動画はこちら!

 

これだけ風が吹くと、
もう雨なのか霧なのかも
よく分からないですね・・・。

ちょうど1分あたりで
強めに風が吹く瞬間もあるので、
参考にしてみてください。

 

 

ちなみに最大瞬間風速65mというのは、
鉄塔すら曲がるような強風になります。

もしこの勢力のまま来た場合は、
決して外には出ないようにしましょう。

 

 

台風8号はいつ関東にくる?その時の強さは?

10610_00

(画像引用元:http://grapee.jp/6433)

 

今後の進路が気になるところですが、
関東にはいつ来るのでしょうか?

 

ニュースなどでは、「週の後半に
関東に影響を及ぼす可能性がある」
と言われていますね。

これじゃあちょっと
分かりませんな・・・

 

そこで、気象関係に詳しい方の
出されている情報などを調べてきました。

 

 

どうやら、台風8号が関東へ来るのは、
2014年7月11日(金)あたり
推測されている方が多いようです。

 

時間については、台風のスピードが
刻々と変わるために推測が難しいようで、
詳しい時間を書かれている方は
ほとんどいませんでした。

ただ、予想している方の中では、
7月11日の深夜帯に来ると
言われている方が多いようです。

 

 

では、関東に来た時の
台風の強さはどうなんでしょうか?

 

こちらについては
まだ情報は出ていませんので、

条件がよく似ている
平成19年の台風4号から
予測を立ててみましょう。

 

 

平成19年の台風4号は、

 

  • 7月に発生
  • 高い海水温の影響
  • 強い勢力を保ったまま九州に上陸

 

など、今回の台風8号と
似た条件が揃っていますから、

今回の台風も似たような動きになると
推測することが出来ます。

 

では、平成19年の台風4号が
どうなったかというと、
ちょうど関東付近で
温帯低気圧に変わっていました。

どうやら毎回のごとく、
関東に行くまでには
ヘロヘロになってしまうようですね。

 

とはいえ、風が強かったり、
大雨が降る可能性は十分にあるので、
注意はしておきましょう。

 

また、九州で上陸せずに
太平洋側を通ってきた場合は、
強い勢力のままやってくる
可能性があります。

この場合は、
十分に注意しておきましょう!

 

 

なお、ここに書かれていることは
あくまで現在の情報と予想ですので、
あまり当てにしすぎないよう
注意してください。

実際の進路予想情報が出たら、
こちらでも随時更新しようと思います。

 

 

まとめ

この時期に発生する強い台風は、
なんらかの被害を起こす
危険性がかなり高いです。

引き続き、
情報をチェックしておきましょう。

 

また、極力被害が出ないよう、
自分から危ないことは
決してしないようにして下さいね。

台風が来ている時に外出して
大変なことになった方も多いですから、
もし台風が来た場合は
必ず外出を控えるようにしましょう!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ