長島スパーランドのプール混雑状況2014まとめ!8月、お盆、9月は?


wallpaper_07

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/image/wallpaper_07.jpg)

 

ナガシマスパーランドの
夏の楽しみと言えばプール!

小さい子供から大人まで丸1日楽しめる
世界最大級の屋外プールです^^

 

ただ、大人気のため
8月~9月にかけては
大変な混雑が予想されます。

 

そこで今回は、ナガシマスパーランドの
プールの混雑状況をまとめてみました!

お盆期間中や最終日の混雑具合も
チェックしてみましょう^^


Sponsored Link


長島スパーランドのプール情報!

ナガシマスパーランドは、
三重県桑名市にある
大型アミューズメントパークです。

「東の富士急、西のナガシマ」
呼ばれるほどの絶叫マシンの宝庫です!

 

また、敷地面積もとても広くて、
ディズニーランドに匹敵するほどの
大きさと言われています^^

 

そんなナガシマスパーランドの
夏の楽しみはやっぱりプール!

「ジャンボ海水プール」という
世界最大級の屋外プールが開業します。

 

 

今年2014年の開催期間は
6月28日(土)~9月30日(火)
となっています。

 

営業時間は基本的には
9:00~17:00です。

ただ、日によって
8:30~18:00まで
30分単位で変動があります。

 

エリア内には10種類のプールと
11種類のアトラクションがあり
子供から大人まで楽しめます。

アトラクションは、
年齢、身長制限があるので
事前にチェックして下さいね!

 

 

≪身長140cm以上≫
・フリーフォールスライダー

≪中学生以上≫
・ウォーターチューブ

≪身長130cm以上≫
・サーフヒルスライダー
・ワイルドリバー

≪身長120cm以上≫
・ブーメランツイスト
・スパイラルスライダー
・UFOスライダー
・ビックワンスライダー
・トルネードスライダー

≪身長110cm以上≫
・スパイラルスライダー

≪小学生以下≫
・子供サーフヒル
・子供ワイルドリバー

 

 

おすすめは大人気の
ブーメランツイストです!

6人乗りの大きなゴムボートで
スリル満点です^^

 

ブーメランツイストの動画はこちら!

 

 

1回乗るとやみつきになってしまう
面白さですよ~!

 

また、ウォーターアスレッチクプールの
「ぴょんぴょんドボン!」も大人気!

プールに浮いている
丸太や切り株をモチーフにした橋の上を
落ちないように渡っていきます。

 

2014-07-04_223834

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/page.jsp?id=11293)

 

子供から大人まで楽しめる
水上アスレチックですね^^


Sponsored Link


長島スパーランドの混雑状況は?

さて、そんな西日本を代表する
ナガシマスパーランドのプールは
連日大盛況です。

特に、土日やお盆期間中は大混雑!

スライダーなどの
アトラクションの待ち時間も
平均60分~90分となります。

 

そのため、

「アトラクションの待ち時間で
熱中症になってしまった!」

「人が多すぎてプールに浸かっているだけ!」

「プールの中は芋洗い状態!」

という声が多く聞かれます。

 

芋洗い状態とは・・・
ちょっと笑ってしまいますね。

ちなみに、こちらが昨年の様子です。

 

view0015010755

(画像引用元:http://www.jiji.com/jc/p_archives?id=20130813155205-0015010755)

 

 

これはスゴイですねー!

身動きが取れないというか・・・
まさに芋洗い状態です。

はぐれないようにするのが
精一杯という感じですね。

 

さすがにこれでは、
思い切り楽しむことができませんよね。

 

 

混雑を避けられる日はいつ?おすすめは?

そんな連日大盛況のプールですが、
混雑を避けられる日はあるのでしょうか?

 

プールは8月~9月上旬の
土日祝日が最も混雑します。

ピークはお盆期間中です。

 

やはり夏休みに入ると
子供連れの方で賑わうため、
混雑を避けるなら夏休み前後です。

夏休み前の7月上旬~中旬
夏休み明けの9月中旬~下旬は、
比較的混雑が少なめです。

アトラクションの待ち時間も
平均30分程度で済みます。

 

また、地元企業の休みが
木曜日と金曜日に多いので、
それを避けると良いと思います。

 

 

曜日で考えると、混雑の多い順に

土>日>金>木>月>水>火

という順番になります。

 

火曜日と水曜日がオススメですね。

 

時間帯で考えると、
やはり一番空いているのは午前中です。

お昼~15時くらいまでが
混雑のピークとなっています。

 

ちなみに、混雑状況を一番左右するのは
天気と言われています!

曇りか小雨の日は、
混雑が少なめになるそうです。

 

 

以上ことを踏まえると・・・

 

  • 7月上旬~中旬か9月中旬~下旬
  • 平日(特に火曜日・水曜日)
  • 曇りか小雨の日

 

この条件ならば混雑を避けることが
出来ると思います^^

 

 

ちなみに最終日は
肌寒くなっている時期なので、
特に混雑することはないようです。

今年の最終営業日の9月30日も
平日なので混雑は少ないと思います。

 

 

混雑を避けながら楽しむ方法とは?

では最後に、混雑を避けながら
楽しむ方法をご紹介します。

私の経験から、この方法が一番!という
ベストな方法を紹介しますね。

 

 

まず、チケットは必ず
事前に購入して下さい。

チケットブースがかなり混雑するので、
そこで時間をロスしてしまうのは
もったいないですよ~!

チケットを格安で
事前に入手する方法!

 

 

次に、出来れば開園と同時に入場して
無料休憩所で場所取りをしましょう。

子供連れの方は入ってすぐの休憩所
大人だけの方は一番奥の休憩所
オススメです。

 

入ってすぐの休憩所は
近くに子供が遊べるスパキッズがあり、
ロッカーも近いので便利です。

奥の休憩所は離れていますが、
新しくて綺麗な上に混雑が少なめです。

 

休憩場所を確保したら、
まずは空いているうちに
アトラクションを楽しみましょう!

私はサーフヒルスライダーが
大好きです^^

大人気のブーメランツイストも
早めに乗っちゃいましょう!

 

そして、アトラクションを
2~3個楽しんだら、
早めに休憩を取りましょう!

レストランなどが混雑する前の
10時半~11時頃がベストです。

 

 

お昼休憩が終わったら、
次はプール中心に遊びましょう。

流れるプールでのんびり泳いで、
サーフィンプールで思いっ切り遊び、
温泉プールで温まりましょう。

小さい子供連れの方には、
屋内プール「スパキッズ」が
オススメです。

 

main_photo00

(画像引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/data/spakids/index.html)

 

紫外線の心配がない屋内プールで
肌に優しいお水なので安心ですよ^^

 

 

アトラクションもプールも楽しんだら、
早めの帰宅がオススメです。

更衣室の混雑のピークが15時頃なので
出来れば14時頃までに
プールから出るのがオススメです。

もしくは、17時頃まで待って、
それから帰るようにしましょう。

 

早めにプールを出たあとは、
遊園地で遊ぶのも良いですが、
湯あみの島という温泉もオススメですよ!

癒されます~^^

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ナガシマスパーランドのプールは
本当に楽しいアトラクションが満載で、

丸1日どっぷり楽しめます!

 

少しでも混雑を避けて、
快適に楽しんで下さいね^^

 

 

※関連記事

長島スパーランドの花火大会はこちらからチェック!

長島スパーランドのチケットを格安入手する方法は?

長島スパーランド行きのバス情報まとめ!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ