USJハリーポッターの待ち時間予想完全版!時間帯別攻略法!


1

(画像引用元:http://onigiriface.com/)

 

USJのハリーポッターエリアには
「フォービドゥン・ジャーニー」
「ヒッポグリフ」という
2つの人気アトラクションがあります。

 

エリア自体に入場制限がかけられているので、
「バックドロップ」のように
9時間待ちなんてことはありませんが、
それでも連日大行列が出来ていますね。

恐るべしハリポタ人気です♪

 

さて、そんなハリーポッターの
アトラクションですが、

オープン当初は平日・休日かかわらず
3~4時間待ちが当たり前となっていました。

 

しかし、オープンから数ヶ月経った
現在は平日と休日で
待ち時間にかなり差があるようです。

 

そこで今回はハリーポッターアトラクションの
待ち時間予想をお届けしたいと思います♪


Sponsored Link


平日の待ち時間予想!

では、初めに平日のアトラクションの
待ち時間を見ていきましょう。

まず、「ヒッポグリフ」という
屋外型のジェットコースターです。

 

2

(画像引用元:http://blog.livedoor.jp/)

 

ここ数週間の平日の待ち時間を
調べてみると・・・

  • 09:00‐10:00 10~30分
  • 10:00‐11:00 30~90分
  • 11:00‐16:00 60~90分
  • 16:00‐20:00 30~60分

このようになっています。

 

オープン当初は平日でも
2~3時間待ちでしたが、

現在は短い待ち時間で
楽しめるようになりましたね。

 

ピーク時(11:00~16:00)を除くと
ほぼ1時間以内で乗れると思います。

所要時間が2分と短めなので
回転率が良いのも特徴です♪

 

 

続いて、「フォービドゥン・ジャーニー」
という屋内型のライドアトラクションです。

 

3

(画像引用元:http://www.usj.co.jp/)

 

ここ数週間の平日の待ち時間を
調べてみると・・・

  • 09:00‐10:00 30~60分
  • 10:00‐11:00 60~120分
  • 11:00‐16:00 120~180分
  • 16:00‐18:00 90~120分
  • 18:00‐20:00 30~90分

という感じになっています。

 

混雑のピークが過ぎたといっても
やはりまだまだ人気のアトラクションです。

平日でもピーク時(11:00~16:00)は
2~3時間待ちとなっています。

 

最新技術を駆使した
世界最高のアトラクションと言われており、
リピーターが多いのも特徴ですね。

 

ただ、このアトラクションは
表示されている時間よりも
短い待ち時間でアトラクションに
乗れた方がたくさんいます。

 

特にピーク時は待ち時間を
長めに見積もっているようなので

実際には30分~60分ほど
短く考えても良いと思いますよ~♪


Sponsored Link


休日・祝日の待ち時間予想!

では、続いて休日・祝日の
アトラクションの待ち時間について
見ていきましょう。

 

「ヒッポグリフ」のここ数週間の
休日・祝日の待ち時間は・・・

  • 09:00‐10:00 30~60分
  • 10:00‐11:00 60~90分
  • 11:00‐16:00 90~120分
  • 16:00‐20:00 30~90分

このようになっています。

 

オープンしてすぐの時間帯と
夕方以降は平日と
それほど変わりませんが、

ピーク時は約1.5倍の
待ち時間が必要となります。

特に連休時などは
かなり待つことになると予想されます。

 

待ち時間を短くするためには
やはりオープンしてすぐの時間帯か、
夕方以降をおすすめします。

 

 

次に「フォービドゥン・ジャーニー」
ここ数週間の休日・祝日の
待ち時間を見てみると・・・

  • 09:00‐10:00 60~90分
  • 10:00‐11:00 90~120分
  • 11:00‐16:00 180~200分
  • 16:00‐18:00 120~180分
  • 18:00‐20:00 60~90分

という感じになっています。

 

人気アトラクションだけあって
ピーク時は3時間待ちとなっていますね。

リピーターも多いため
しばらくは待ち時間が短くなることは
ないと考えた方が良さそうですね。

 

待ち時間を短くするためには、
やはりオープンしてすぐに並ぶか、

エクスプレス・パスを利用することを
おすすめします。

 

USJチケットのエクスプレスパスとは?値段や種類まとめ!

 

 

待ち時間が増える要因とは?

ハリーポッターエリアのアトラクションは
オープン当初に比べると
待ち時間は徐々に短くなってきています。

しかし、イベント時などは
待ち時間が増えると予想されます。

 

特に現在開催中のクリスマスイベント
とても人気で入場者数も増えるため、

アトラクションの待ち時間も
長くなると予想されます。

 

USJクリスマス2014の期間はいつからいつまで?イベント内容は?

 

12月20日(土)~1月6日(火)
すでにエクスプレス・パスが
完売または残りわずかとなっているため
かなりの混雑が予想されますよ~!

 

また、夏休みや冬休み期間中、
そして大型連休なども入場者が増えるため、
アトラクションの待ち時間が長くなります。

それ以外にも、その日の天候などによって
待ち時間は左右されます。

 

ちなみに・・・

ハリーポッターエリアは
アトラクションの待ち時間を短くするため
エリア自体に入場制限がかけられています。

そのため、オープン当初は
せっかく遊びに行ったのに
エリアに入ることが出来ない場合もありました。

 

しかし、最近は
入場制限が解除される時間帯などもあり、
徐々に混雑が解消されているように思います。

ただ、休日や祝日は
まだまだ混雑が続いており、
エリアに入れない場合もあるようです。

 

ユニバーサルスタジオジャパンは、
ディズニーなどに比べて年間パスが安いのも
混雑が続く要因の1つかもしれませんね。

ディズニーの年間パスは53,000円ですが
USJは19,800円と半額以下なので、
リピーターがたくさんいるようです。

 

4

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

「ハリーポッター」目当てに
何度も足を運ぶ人も多いので
当分混雑は続きそうですね。

 

特に「フォービドゥン・ジャーニー」
何回乗っても楽しめる
アトラクションと評判なので、

待ち時間が短くなることは
しばらくなさそうですね^^

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はUSJハリーポッターの
アトラクションの待ち時間について
まとめてみました。

 

オープンから約5ヶ月が過ぎても
ハリポタ人気は続いていますね。

CMでは「混雑のピークは過ぎた」
「当日整理券で楽しめる」
アピールしていましたが・・・

休日や祝日はアトラクションの待ち時間は
そこまで短くなっていないように思います。

 

USJハリーポッターチケットの値段は?確約券や当日整理券について!

 

ただ、平日は短い待ち時間で
アトラクションを楽しめるように
なってきているので狙い目ですよ~^^

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ