USJハリーポッターのお土産!お菓子の種類や値段は?


1

(画像引用元:http://www.usj.co.jp/)

 

USJに新設されたエリア、
ハリーポッターのエリアのお土産。

……特にお菓子には、
一体どんなものがあるのでしょうか?

USJのハリポタに行く人であれば、
絶対に気になることでしょう。

 

USJのハリーポッターのお菓子には、
ハリーポッターの世界観を
もとにして作られたオリジナルお菓子や、

ハリーポッター作中に登場した
お菓子の再現など
色々なものがあります。

 

そのお菓子はどれらも美味しく、
アトラクションを回る間の時間などに
見てまわり、買ってまわるだけで
ものすごく楽しいですよ!


Sponsored Link


ハリポタエリアのお菓子の種類は?

さて、まずはハリポタエリアで
販売されている
お菓子の種類について
まとめてみましょう。

 

  • 百味ビーンズ
  • カエルチョコ
  • すっぱいペロペロ酸飴
  • 爆発ボンボン
  • ルーピン先生の板チョコレート
  • チョコレートの杖
  • 羽根ペンキャンディ
  • シャーベットレモン
  • ホグワーツ特急クランチチョコレート

 

これらが、ハリポタエリアで
販売されているお菓子の
おみやげです。

これらのお菓子は、
全てハニーデュークス
購入することができます。

 

では、次からは
それぞれのお菓子について
値段などのお話を
していきたいと思います。


Sponsored Link


百味ビーンズ

 

img_0

(画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/)

 

百味ビーンズは1800円となっており、
販売しているショップは、
ハニーデュークスのみとなっています。

 

味に関しては、

青りんご味、
ブルーベリー味、
チェリー味、
耳垢味、
レモンキャンデー味、
スイカ味、
マシュマロ味、
バナナ味、
石鹸味、
土味、
ソーセージ味、
草味、
鼻くそ味、
ミミズ味、
ゲロ味、
綿菓子味、
シナモン味、
黒コショウ味、
砂糖漬け果物味、
腐った卵味など、

全部で20種類あります。

 

ですが、必ず全ての味が
入っているわけではないので
ご注意ください。

 

原作再現系のお菓子の中で
トップクラスに再現度が高い
お菓子となっています。

人気の理由は、その再現度の高さと
ただ単に怖いもの見たさ、
そして話題作りになるということでしょう。

 

買って帰り、お友達と味について
談義してみてはいかがでしょう。

 

USJ百味ビーンズの値段や売り場まとめ!エリア外での販売は?

 

 

カエルチョコ

3

(画像引用元:http://gigazine.net/)

 

カエルチョコは、
ハニーデュークスでのみ
販売しています

価格は、百味ビーンズよりも安い
1200円です。

 

カエルチョコも
原作再現系のお菓子ですが、
その再現度は百味ビーンズの次に
高いと言えるでしょう。

 

「どうせ小さいカエルが
ひょこひょこ入ってるだけ」

誰しもがそう思うことでしょう。
私も実際にそう思いました。

 

ですが、実際に蓋を開けてみると、
原作にあったとおりの
大きなカエルが一つ、
ドンと居座っているではありませんか。

カエルの見た目については、
写真のとおりです。

 

しかも、カエルの下には、
ハリー達が集めていた
有名魔女・魔法使いカードまで
ついているんです。

どのカードが当たるか、
楽しみですよね。

 

 

すっぱいペロペロ酸飴

4

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

すっぱいペロペロ酸飴は、
お値段が400円
ダントツに安いです。

棒付きキャンディ一つなので、
おみやげにしては妥当な
値段なのではないでしょうか。

 

この飴は、ロンが子供の頃に食べて
酸で舌に穴が開いてしまった
という飴ですが、舌に穴が開くことは
無いのでご安心くださいw

 

 

爆発ボンボン

5

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

爆発ボンボンの値段は800円です。

5個入りとなっており、
見た目は普通のボンボンです。

 

普通のチョコレートと同じで
商品名と雰囲気だけ
ハリポタにしたのかと思って食べると、

普通のチョコレートとは全く違った
楽しい食感が待ってます。

 

 

ルーピン先生の板チョコレート

6

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

この板チョコレートは、550円となってます。

 

原作では、吸血鬼と出会った時に
寒気を緩和させてくれた
チョコレートですね。

実際に食べてみると
普通のチョコレートですが、
雰囲気を楽しむものだと思います。

 

 

チョコレートの杖

7

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

この杖型のチョコは、700円です。

 

このチョコレートは面白い商品で、
まるでハリポタに出てくる杖のような
外見をしている杖なのです。

チョコの色と杖の素材の色が似ているので、
本物の杖なんじゃないかと思ってしまうほど
見た目の完成度は高いですよ。

 

杖が高くて買えないという方は
これでひとしきり雰囲気を味わった後、
チョコの味を味わってみては
いかがでしょうか。

 

 

羽根ペンキャンディ

8

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

このキャンディは、400円です。

棒付きの飴なので、
他のお菓子よりも安いですね。

 

ハリポタの作中にも登場した
このキャンディは、

羽ペンで文字を
書いている
かのように見せかけ、
実際はアメを舐めることができる
というものです。

 

お子さんに買って帰ったら、
勉強してると見せかけて
キャンディを舐められてしまう
かもしれませんね。

 

 

シャーベットレモン

9

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

こちらは
お値段1500円となっています。

 

シャーベットレモンというのは
イギリスの伝統的なお菓子で、

ハリポタで特別に登場したもの
というわけではありません。

 

作中での位置づけとしては、
ダンブルドア先生が
愛好していたお菓子という
位置づけになっています。

 

レモン味の飴の中に、
炭酸のようにシュワシュワ
とする粉が入っているんです。

 

 

ホグワーツ特急クランチチョコレート

10

(画像引用元:http://matome.naver.jp/)

 

このクランチチョコレートは1200円です。

 

USJのおみやげといえば、
やっぱりクランチチョコ
なのではないでしょうか。

というより、テーマパークの
定番のおみやげですよね。

もちろん、ハリポタ版も
作られたというわけです。

 

見ての通り、ホグワーツ特急
モデルになっています。

安定した味で美味しいので、是非!

 

 

まとめ

私はハリーポッターを
文庫で読んだのちに
映画にはまったんですが、

作中に出ていて「食べたい」
と思っていたお菓子たちが
ここまで再現されていると
なんだか嬉しいですね。

 

個人的にハリポタといえば、
これらのお菓子たちと
ふくろう、杖が印象的です。

 

その中のお菓子は、
特に再現して欲しいと
思っていたところなので、

このお値段でこの再現度は
非常にお値打ちなのでは
ないでしょうか。

 

それぞれ原作で食べていた
シチュエーションで食べてみると
かなり燃えるかもしれませんね!

 

 

※関連記事

USJハリーポッターのグッズまとめ!気になる価格や画像について!

USJハリーポッターの人気グッズまとめ!お土産のおすすめは?

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ