USJの混雑と待ち時間について!失敗しない混雑回避法まとめ!


2014-10-26_210231

(画像引用元:http://yosetrend.com/)

 

どうも、しめじです!

ユニバーサルスタジオジャパンは
ハリーポッターエリアオープン以降、
入場者数を更新し続けていますね。

 

USJのゲスト数が増えることは
もちろん喜ばしいことですが、

実際にパークに行くとなると
やはり気になるのは混雑です。

 

混雑状況によっては、
待ち時間がとんでもないことに
なりますからね~。。

 

 

そこで今回は、
USJの混雑と待ち時間について
徹底的に解説していこうと思います!

混雑予想に基づいて、
失敗しない混雑回避法
まとめてみましたよ~。


Sponsored Link


USJ攻略の鍵は混雑を避けること!

USJの攻略法は色々とありますが、
決して避けては通れないのが
「混雑を避けること」です。

 

想像してみてください。

1つのアトラクションに乗るのに
2~3時間も待たされ、
愚痴を言いながら待ち列に並ぶ姿を・・・。

 

長時間立ったままだと
足も痛くなってきますし、

肉体的にも精神的にも
辛くなってしまいます。

 

 

せっかく楽しむためにUSJに来たのに、
これでは本末転倒ですよね。

こんなことにならないためにも、
「混雑を避けること」は
USJを楽しむための必須事項と
捉えておきましょう!


Sponsored Link


大混雑のUSJはまさに地獄・・・

とはいえ、今ひとつイメージの
湧かない人も居るかもしれません。

そこで、いかにUSJの大混雑が
やばいのかを説明しておきましょう。

 

 

■人混みがすごい

まず、人混みが尋常ではありません。

ハリポタエリアに至っては、
メインストリートに行列が
出来るレベルの混雑っぷりです。

 

よくディズニーリゾートなんかでも
人混みのすごさが騒がれますが、
混雑時の人混みはUSJの方が上ですね。

 

というのも、USJはディズニーと
比べて敷地面積がやや狭い割に、

混雑時の来場者数は
ほとんど変わらないんです。

 

もちろん時期や日にちによりますが、
まるでお祭りに来ているかのような
混雑具合になることも。。

 

 

■待ち時間もものすごい

そして、先ほども書いたように
待ち時間も恐ろしく長くなります。

人気アトラクションともなると、
その待ち時間は3~4時間ですからね。

 

ハリポタのメインアトラクション
『フォービドゥンジャーニー』などは
4時間越えが普通に起こります。

 

2

(画像引用元:http://tunakko.net/)

 

 

一番人気のアトラクション
『ハリウッドドリームザライド』
バックドロップ版ともなると、
その待ち時間は5~6時間にも・・・。

 

3

(画像引用元:http://blog.opus21.net/)

 

 

疲れて休憩しているのか、
そこら中で路上で座っている人を
見かけることになります。

 

 

■お土産を買うのも大変

大体閉園前にショップに
行く人が多いわけですが、

混雑日だとその時間帯の
ショップは大混雑します。

 

あまりの混雑で、ショップには
大行列が出来ている事もあるほど。

 

混雑日には5万人規模の
来場者数を誇るUSJですから、

いくらショップが大きいからと言っても
捌ききれるものではありません。

 

 

イメージとしてはこんな感じですね。

とはいえ、あくまで日曜・祝日などの
大混雑の日の話です。

 

普段からこれほどの混雑に
なるわけではないので、
誤解はしないでくださいね。

 

 

失敗しない混雑回避法!

ここからが本題です。

 

ここまでで混雑を避ける必要性は
十分にご理解頂けたかと思います。

そのためここでは、混雑予想を元に
失敗しない混雑回避法を
徹底的に解説していきますよ~!

 

 

■朝一番にUSJに行く

パーク開園直後というのは、
1日のうちで最も混雑しない時間帯です。

開園直後であれば、
あのハリポタエリアですら
整理券なしで入れちゃいますからね。

 

待ち時間についても、
ハリポタのメインアトラクションが
15~30分程で乗れてしまいます。

USJハリーポッターアトラクションの待ち時間について!

 

 

そのため、朝一番に行って
早めに乗りたいアトラクションを
体験してしまいましょう!

朝の7時~7時30分頃に
USJゲート前に行けるのが理想です。

 

 

■11時以降が混雑のピーク

7時~9時頃にUSJが開園し、
その後は徐々に人が増えてきます。

11時頃が午前中の
混雑のピークになりますね。

そのため、11時になるまでは
出来るだけ人気アトラクションを
体験するようにしておきましょう。

 

11時を過ぎると混雑により
待ち時間も長くなるので、
いったん休憩をとるのが良さそうです。

この時間帯に昼食を摂っておくと、
食事の時間帯もずらせて
ちょうど良いでしょう。

 

 

■15時頃までは混雑しにくい
アトラクションを中心に体験

日中は超がつくほど
アトラクションが込み合います。

時間帯で見た混雑のピークは
11時~15時頃まで。

 

ひとまず昼食をとって休憩を済ませたら、
この時間帯は混雑しないアトラクションを
中心に攻めて行きましょう。

バックドラフトやターミネーター、
アニメセレブレーションなどが
比較的待ち時間も短くおすすめです。

 

 

また、お土産の購入なども
この時間帯に済ませてしまうと、

閉園間際のショップの混雑に
巻き込まれずに済みますよ。

 

 

■夕方以降は人気アトラクションへ

夕方になると徐々に人が減っていき、
混雑も解消されていきます。

特に夜の18時~19時以降になると、
人気アトラクションの待ち時間も
減ってくる傾向にありますね。

 

そのため、この時間帯は
どんどん人気アトラクションに
並ぶのがおすすめです。

待ち時間の比較的短いものから
選んで並びましょう。

 

そのアトラクションが終わる頃には、
他のアトラクションの待ち時間も
軽減しているはずですよ。

 

 

なお、例外として
ハロウィンホラーナイトや
ワンダークリスマスなど、

夜に大規模なイベントがある場合は
この時間帯でも混雑するので
注意が必要です。

 

 

■閉園前はアトラクション乗り放題!

20時~21時頃の閉園間近になると、
人気のアトラクションですら
ほとんど待ち時間が無くなります。

 

待ち時間の短いものだと
15~30分程度で体験できるので、

この時間帯に残っている
アトラクションを制覇してしまいましょう。

 

ただし、中には終了する
アトラクションも出てきますので、
少し早めに行動しておくのが無難です。

中でもハリウッドドリームザライドは
意外と早めに終了するので、
注意しておきましょう!

 

 

まとめ

混雑日にUSJに行く場合、
平常時と比べて当日の行動が
非常に重要になります。

あらかじめUSJで何がしたいのか、
優先順位を決めておいて
行動するのがおすすめですね。

 

また、11時~15時あたりは
混雑が尋常ではないので、

この時間帯にエクスプレスパスを
使うというのも1つの手です。

 

エクスプレスパスチケットについては、
こちらで詳しく解説していますよ♪

USJチケットのエクスプレスパスとは?値段や種類まとめ!

 

その他、大阪近郊に住んでいる方であれば、
年間パスを購入して混雑時間帯を
避けるといった方法もあります。

 

 

あとは、状況によって
混雑具合に変化が出る場合もあるので

その時々の状況に合わせて
臨機応変に対応するのが良いですね♪

 

楽しいUSJの旅になることを
心からお祈りしています^^

 

 

※関連記事

USJの混雑予想!リアルタイム待ち時間チェック法まとめ!

USJハリーポッターの混雑予想は?待ち時間を独自考察!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ