尾道花火大会2014!日程や穴場スポットは?おすすめ駐車場まとめ!


11_2

(画像引用元: http://onomichi-cci.or.jp/hanabi/ )

 

おのみち住吉花火まつりは、
広島県尾道市
開催されている花火大会です。

 

中国地方では人気の花火大会で、
早打ち、スターマインなど他にも
多種多様な花火が打ち上げられます。

音楽花火水上花火などもあり
海面に花火が映って幻想的で綺麗ですよ!

 

今回は、そんな尾道花火大会の
見どころを、沢山ある中から厳選して紹介!

2014年の日程や穴場スポットと一緒に
おすすめ駐車場などもお届けします。


Sponsored Link


おのみち住吉花火まつりの日程や打ち上げ場所は?

毎年、旧暦の6月28日前後に
行われている、
おのみち住吉花火まつりの
開催日が決まりましたね。

 

2014年の開催日は、
7月26日(土)に決定しました!

小雨程度なら行われますが、
荒天の場合は
7月27日(日)に延期されます。

 

開催時間は
19:30~21:15になります。

 

花火打ち上げ数は
なんと1万3000発!

全国的にみても
打ち上げ数は多いですよね。

 

開催場所は、尾道水道海上

尾道駅から
徒歩15分くらいの場所になります。

↓↓↓

 

昨年の来場者数は、
約30万人とかなり多いですね!

 

 

また人手が多いことから、安全のため
交通規制が18:30からあります。

約4時間交通規制があり、
22:30には会場周辺の規制が解けます。

 

車両通行禁止になっていますので
注意しましょう!


Sponsored Link


尾道花火大会の見どころは?

11_3

(画像引用元: http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0834e00694/ )

 

では、そんな多くの人が集まる
おのみち住吉花火まつりの
見どころをご紹介します!

 

2時間近くもある花火は
見どころも多いですが、
その中でもおすすめなのが
ズバリ、音楽花火ですね!

音楽を組み合わせた花火は
早打ち、スターマイン、水中花火と共に
人気の花火です。

 

迫力の音楽花火の動画はこちら!

 

 

1分55秒あたりからが見どころです。

 

水上から打ち上げられる花火の音が、
尾道水道を挟んだ尾道三山と向島に
反響して、迫力がありますね。

打ち上げ数も、約1万3000発ですから、
色とりどりの鮮やかな花火と模様が
楽しめます!

 

 

穴場スポット!場所取りのおすすめは?

会場付近ですと、かなり混んでいて
ゆっくりくつろぎながら
見ることは厳しいです。

花火が楽しめる場所として
対岸の向島も有名な花火のスポットですが、
花火会場からは遠いこともあって、
なかなかそこまで行けないですよね?

 

そんな時は、会場から近い場所に
花火がみえるスポットがあります。

それが
千光寺公園です。

 

 

■千光寺公園

 

 

有名観光スポットでもある
千光寺公園ですが、
花火を楽しむこともできるんですよ。

 

ライトアップもされていて高台にあるので、
花火を遮るものがなく、会場付近よりも
人が少ない点がオススメポイント!

そして、なによりくつろいで観ることが
出来るところがいいですね。

 

花火大会の日は
ロープウェイの臨時運行もあります。

 

 

その他、千光寺公園以外では、
尾道市役所南側駐車場がオススメです。

 

■尾道市役所南側駐車場

 

 

尾道の地元の人も行く、
隠れ家的な花火が楽しめる
穴場スポットになります。

会場付近で見るよりは
人も少ないほうですが、
早めに場所を見つけに行った方が
良いですね!

 

 

なお、会場付近で観られる方は、
当日以外の場所取りは禁止
なっていますので注意しましょう!

 

 

おすすめ駐車場まとめ!混雑を避けるには?

無料で用意されている
駐車場は、以下の2つになります。

 

  • 尾道市東尾道周辺に
    臨時で無料駐車場(2000台分)
  • ベイタウン尾道周辺に
    無料駐車場(約2000台分)

※当日午後17時から用意されます。

 

ベイタウン尾道の場所はこちら!

↓↓↓

 

まだ正確な場所は決まっていませんが、
この2つの駐車場が用意されるようですね。

 

無料駐車場から会場へ移動するには
シャトルバスが運行していますので、
そちらを使うと便利ですよ。

乗車場所にもよりますが、
運賃は片道大人230円~280円程度です。

 

 

車以外のアクセスとしては、
電車を使うのが良いでしょう。

 

最寄駅はJR尾道駅です。

臨時電車が増便されていますので、
比較的混雑しにくいです。

 

また、その際は往復切符が
販売されていますので、
帰りに混雑に巻き込まれないよう、
事前に買っていきましょう。

 

 

あと大切なことは、花火が終わる前に
尾道駅付近まで移動すること。

 

花火大会が終わった後は、
尾道駅周辺は大混雑します。

終わった直後に電車に乗ることで、
混雑をバッチリ避けることができますよ!

 

 

尾道花火大会まとめ

では最後に、
おのみち住吉花火まつりについて
簡単にまとめてみましょう!

 

■開催日程
・2014年7月26日(土)
・19:30~21:15

■打ち上げ場所
・尾道水道海上

■打ち上げ数
・1万3000発

■予想来場者数
・約30万人

■会場
・尾道水道

■見どころ
・音楽花火
・水上花火
・スターマイン

■穴場スポット
・千光寺公園
・尾道市役所南側駐車場

■駐車場
・(臨時)尾道市東尾道周辺
・ベイタウン尾道周辺

 

 

音楽を組み合わせた花火の演出と
水上から打ち上げられる花火は絶景ですよ。

ぜひ、この機会に体感しましょう~。

 

おすすめ穴場スポットである
千光寺公園の高台から眺める花火は、

会場から眺める花火とは
また一味違う花火が鑑賞でき、
良い思い出になるはずですよ!

 

 

まだまだある!?
花火大会穴場スポット記事一覧!

 

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ