USJハリーポッターアトラクションの待ち時間について!


hpa1

(画像引用元:http://www.usj.co.jp/)

 

ユニバーサルスタジオジャパンに
ハリーポッターエリアが
オープンしてからはや3ヶ月・・・。

混雑具合が解消されないことに
驚きを隠せないしめじです。

こんばんは!

 

テーマパークとしては
もちろん大成功なんですが、
問題は待ち時間ですよね。

特に、アトラクションの待ち時間は
尋常ではありません。

 

 

そこで今回は、
USJハリーポッターアトラクションの
待ち時間についてまとめてみました!

 

  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
  • フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

 

これら2つのアトラクションについて、
詳しく見ていってみましょう。

 

また、実際に体験した結果分かった
混雑を避けて、待ち時間を短縮する
方法についても書いていきますよ!


Sponsored Link


ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーの待ち時間

まず、ハリポタエリアの
メインアトラクションである
『フォービドゥンジャーニー』ですね。

 

ちょっと映りが悪いんですが、
フロリダ版の動画があるので
気になる方はチェックしてみましょう!

↓↓↓

2014-10-15_221857

 

 

こちらの待ち時間は、
正直かなり長めです。

僕が行った時は日曜・祝日でしたが、
朝の10時頃には既に
240分待ちとかでしたからね・・・。

 

 

1日の平均で見てみると、
平日の待ち時間は70~90分程度
土・日・祝日は150~180分程度です。

 

時間帯で言えば、
朝11時~昼15時頃までは
待ち時間が非常に長い事が多いですね。

土・日・祝日なんかでは、
普通に200分待ちを越えることも多いです。

 

 

一方で、朝一番や夜の閉園が近づく時間は
待ち時間が非常に少ない傾向にあります。

僕は朝の7時50分頃にパーク内に入り、
ダッシュでハリーポッターエリアに
向かいましたが、
その時の待ち時間は30分程度でした。

 

夜についても、
徐々に人が減ってくることから
待ち時間も軽減しやすくなっています。

大体夜の19時~20時頃から
人が減り始めるので、
そこを狙うのも手ですね!


Sponsored Link


フライトオブザヒッポグリフの待ち時間

続いて、子供も楽しめる
『フライトオブザヒッポグリフ』ですね。

 

hpa2

(画像引用元:http://www.usj.co.jp/)

 

 

こちらは、『フォービドゥンジャーニー』に
比べると大分待ち時間は少ないほうです。

とはいえ、やはり土・日・祝日は
混雑する傾向にありますね。

 

僕が行った時は、
9時30分時点で45分待ちでした。

 

 

1日の平均待ち時間は
平日で40~60分程度

土・日・祝日で70~90分程度
なっています。

 

こちらも同じ
ハリーポッターエリア内にあるためか、
『フォービドゥンジャーニー』と
似たような待ち時間の推移を辿ります。

朝一番と夜19~20時以降が
空いている時間となりますので、

フォービドゥンジャーニーと
セットで乗りに行く感じですね。

 

朝一番だと10分も待たずに
乗れることがほとんどです。

夜の場合は、日にもよりますが
30~40分待ちが多いようですね。

 

 

逆にお昼の時間帯は、平日でも
70~100分待ちになることがあるため
出来るだけ避けたいところですね。

 

 

混雑を避けて待ち時間を減らす方法まとめ!

hpa3

(画像引用元:http://gigazine.net/)

 

ハリーポッターエリアは
整理券が配られているにも関わらず、
めちゃくちゃ人が多いです。

実際、僕が行った時にも
朝11時頃には通り道すら
混み合ってましたからねw

 

そこら中のお店にも行列が出来て、
まるでアトラクションにでも
並んでいるような状態です。

そのため、混雑を避けないと
全く楽しめないということも。。

 

そこでここでは、混雑を避けて
待ち時間を減らす方法について
まとめてみました!

 

 

■とにかく朝一番に行く!

個人的にはこれが
一番確実だと思っています。

 

まずハリポタエリアは、
通常だと入場するのにも
整理券を取得する必要があります。

しかし、朝一番なら高確率で
整理券なしで入る事ができるんですよね。

これはかなり大きいです!

 

 

そして、開園から1時間程度は
混雑がかなり少なく、

アトラクションの待ち時間も
伸びにくい傾向にあります。

 

朝一番であれば、大人気の
『フォービドゥンジャーニー』でも
15~30分程度で乗れてしまいますからね。

他の時間だとこれほど短時間で
乗ることはまず不可能なので、
この時間に行くのがベストです。

 

開園時間は時期や日によっても
異なるので、あらかじめチェックして
行くようにしましょう♪

 

 

■朝一番が無理なら夜に行く!

朝一番にハリポタエリアに
入るのが理想ですが、
それが無理なら夜がおすすめです。

日にもよりますが、
特に19~20時以降ですね。

 

この時間帯であれば、
土・日・祝日であっても

待ち時間が1時間を越えることは
ほぼないと考えて良いです。

 

比較的人の少ない日などは、
どちらのアトラクションも
15~30分程度で乗れることがあります。

混雑日の場合は40~50分程度
考えておきましょう。

 

 

■平日>休日>連休

基本的には上記の2つでOKですが、
やはり平日に越したことはないです。

平日だと、ほぼ全ての待ち時間が
半減すると言っても
過言じゃないですからね。

 

平日が休みの仕事の方や
平日に休みを取れる方であれば、
極力平日にするのがおすすめです。

難しい場合は、普通の休日でも
時間帯さえ押さえておけば
問題ありません。

 

 

ただし、連休だけは
極力避けたほうが無難です。

真面目にめっちゃ並びますからね!

 

特に連休中日は絶望的な
混雑具合になるので、待ち時間が嫌なら
必ず避けておきましょう!

 

 

■最終兵器:エクスプレスパス

どうしても連休中の
超混雑日に行きたい!

時間なんか気にしたくない!

そんな方は、エクスプレスパスを
購入して行きましょう。

 

お金は多少かかりますが、
待ち時間を無視して入れるというのは
時にお値段以上の価値を持ちます。

 

ただ、朝一番に行けば済む話ではあるので、
あくまで時間帯を選べない場合の
最終手段として捉えるのが無難ですね。

 

 

エクスプレスパス等の
チケットについての詳細は、
こちらの記事に書いています。

USJハリーポッターチケットの値段は?確約券や当日整理券について!

 

 

まとめ

USJハリーポッターエリアの
アトラクション待ち時間について

アレコレとまとめてみましたが、
いかがでしたか?

 

簡単にまとめておくと、

  • 昼間に行ったら
    軽く100~200分待ち。
  • 朝と夜が待ち時間も短くおすすめ。
  • 出来るだけ平日に行き、
    連休中日は避ける。
  • 自由な時間に行きたい場合は
    エクスプレスパスを購入!

という感じですね。

 

 

アトラクションの待ち時間は、
時に人間関係の崩壊を
招くほど深刻です。

出来るだけ待ち時間が無い方が
テンションも維持しやすいですからね。

 

待ち時間をできるだけ減らして、
ハリーポッターのアトラクションを
ストレスなく楽しみましょう♪

 

どちらのアトラクションも
とても面白いので、
ぜひ一度乗ってみてくださいね!

USJハリーポッターアトラクションの感想!怖い、酔う等の真相は?

 

 

※関連記事

USJハリーポッターの混雑予想は?9月以降の待ち時間を独自考察!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ