長野県諏訪湖花火大会2014!穴場や渋滞、おすすめ駐車場について!


46409201_624.v1403630696

(画像引用元: http://photozou.jp/photo/show/316849/46409201 )

 

長野県諏訪湖で開催される
諏訪湖花火大会は国内最大となる
約40,000発の花火が楽しめます。

信州は昔から花火師が多い土地のため
技術もトップレベル!

 

ただ、開催日がお盆期間中のため
会場周辺は大混雑で、
場所取りや駐車場探しも大変です。

 

そこで、今回は諏訪湖花火大会の
穴場スポットやおすすめの駐車場
ご紹介します!


Sponsored Link


諏訪湖祭湖上花火大会2014の日程や打ち上げ場所は?

諏訪湖祭湖上花火大会は
毎年8月15日に開催されています。

「敗戦で荒んだ心を癒して
希望につなげよう」と
終戦記念日に行われるようになりました。

 

今年も開催日も例年通り
8月15日(金)です。

開催時間は19:00~20:45(予定)
となっています。

 

昨年は約50万人が訪れており、
今年も50万人以上の人出が予想されます。

長野県諏訪市にある湖畔公園前の
諏訪湖上より国内最大となる
約40,000発の花火が打ち上げられます。

 

 

打ち上げ場所はここですよ!

↓↓↓

 

打ち上げ場所の目の前には
花火を間近で楽しめる
有料席が用意されています。

 

有料席のチケットは

  • 石彫公園・湖畔公園内の前売り券
  • 旧東バル跡地の当日券

の2種類となっています。

 

 

前売り券は諏訪市文化センターか
ローソンチケットによる委託販売で
購入することができます。

 

■諏訪市文化センター販売
・大人3,000円
・小人1,500円(3才以上小学生まで)
・約5,500席で1人10枚まで

■ローソンチケット委託販売
・大人3,500円
・小人2,000円(3才以上小学生まで)
・約6,700席で1人5枚まで

■現地(旧東バル跡地)販売
・1人1,000円(3才以上)
・約7,000席

 

 

会場までのアクセスは、

 

  • JR中央本線上諏訪駅から徒歩8分
  • 中央自動車道諏訪ICから約15分

 

となっています。


Sponsored Link


諏訪湖花火大会の見どころは?

諏訪湖は比較的浅い湖で、
周囲を山に囲まれています。

そのため、音響効果が絶大で
臨場感たっぷりの花火を楽しめます。

 

そんな諏訪湖花火大会の見どころは、
諏訪湖名物と言われる水上大スターマイン
「Kiss of Fire」です。

 

「Kiss of Fire」の花火動画はこちら!

 

 

湖面ギリギリで半円形に花開く
水上スターマインの美しさは格別ですね!

特に1分40秒~の花火が
とっても綺麗です^^

 

 

また、全長約2kmの
「大ナイアガラ」も見どころです。

 

ナイアガラ

(画像引用元: http://homtasuwa.net/miru/hanabi/1860/ )

 

諏訪湖を一周するように広がり、
滝のように流れる花火は圧巻です!

広大な諏訪湖ならではの花火ですね。

 

圧倒的なスケール感を誇る演出や、
湖面を彩る幻想的な雰囲気を楽しめる
盛り沢山の花火大会です^^

 

 

厳選穴場スポット!場所取りのおすすめは?

では、そんな見どころ満載の
諏訪湖花火大会の
穴場スポットをご紹介します。

 

諏訪湖花火大会は
湖上から花火が打ち上げられるので、
湖の周囲360度どこからでも鑑賞可能です。

また、諏訪湖は周囲を山に囲まれているため
小高い場所なら多少離れていても、
花火を十分楽しめます。

 

 

■ヨットハーバー周辺

 

ヨットハーバー周辺は
打ち上げ場所に近いため
迫力満点の花火を楽しむことができます。

特にヨットハーバーの隣にある
百景園という公園がオススメです。

 

芝生の上にシートを敷いて
のんびりと鑑賞できます。

見どころの1つである
大ナイアガラもバッチリ見えますよ^^

 

15時~16時頃までに
場所取りしておくと安心です。

 

 

■立石公園

 

立石公園は諏訪湖を見下ろせる
高台にあるため、
花火の全景が綺麗に見えます。

 

また、夜景スポットでもあるため、
花火と夜景のコラボレーションが
楽しめる穴場スポットです^^

撮影スポットとしても
とても人気があります。

 

ただ、最近は穴場スポットとして
有名になってしまったため、
早めの場所取りが必要です。

カメラマンの方は、朝の5時頃から
場所取りをするそうです。

 

 

■高ボッチ高原

 

花火大会当日は、
諏訪市内は交通機能が麻痺して
大混雑となってしまいます。

そこでオススメなのが
高ボッチ高原です。

 

打ち上げ場所から離れているため
混雑は少なめでゆったりと鑑賞できます。

花火は遠くて小さいですが、
雰囲気は十分味わえますよ~^^

場所取りの必要もありません。

 

高ボッチ高原から見る花火は
こんな感じです!

↓↓↓

2012-9新作花火s高ボッチよりs

(画像引用元: http://suwatakken.naganoblog.jp/e1333438.html )

 

夜景とのコラボレーションも
楽しめますね^^

 

 

渋滞予測は?おすすめの駐車場情報!

花火大会当日は、
開催場所である諏訪湖周辺だけでなく
諏訪市内全体が大混雑となります。

 

諏訪市の人口は約5万人ですが、
その10倍以上の50万人が訪れるので
交通機能も麻痺してしまいます。

そのため、時間にゆとりを持って
行動することが大切です。

 

周辺の道路も大渋滞のため、
車での移動はオススメしません。

ただ、電車も路線が1つしかないため
かなりの混雑となってしまい、
小さい子供連れの方などは大変です。

 

 

そこで、諏訪湖花火大会の
駐車場について調べてみました!

花火大会当日は、
臨時駐車場が設置されます。

 

■有料駐車場

・ヨットハーバー(1,300台)
普通車1日3,000円

・諏訪湖スタジアム(750台)
普通車1日1,000円

・すわっこランド(350台)
普通車1日1,000円

・赤砂崎(500台)
普通車1日1,000円

 

■無料駐車場

・県合同庁舎(170台)
・城南小学校校庭、市役所(400台)
・諏訪中学校校庭(200台)
・上諏訪中学校校庭(250台)
・高島小学校校庭(150台)
・城北小学校校庭(100台)
・豊田終末処理場(700台)
・第一精密工業団地(530台)
・豊田小学校校庭(170台)

 

 

有料駐車場が4か所と、
無料駐車場が9か所。

計13か所の駐車場が用意されていますが、
会場からかなり遠い駐車場もあります。

 

また、会場周辺の駐車場は
駐車場から出るまでに相当時間がかかる上に
渋滞は翌朝までずっと続いています。

車で行く場合は、当日中には
家に帰ることが出来ない!と
覚悟を持って行った方が良いと思います。

 

 

おすすめの駐車場は、
会場から少し離れた小中学校の校庭です。

城南小学校諏訪中学校などは
会場からやや離れているので
渋滞前に帰れる可能性があります。

 

ただ、午前中にはどこの駐車場も
満車になってしまうようなので
早めの確保をおすすめします。

 

 

諏訪湖花火大会まとめ

では最後に、諏訪湖花火大会について
簡単にまとめてみます。

 

■開催日程
・2014年8月15日(金)
・19:00~20:45(予定)

■開催場所
・長野県諏訪市にある湖畔公園前の諏訪湖上

■打ち上げ数
・約40,000発

■予想来場者数
・50万人以上

■有料席チケット
・石彫公園・湖畔公園内の前売り券
・旧東バル跡地の当日券

■アクセス
・JR中央本線上諏訪駅から徒歩8分
・中央自動車道諏訪ICから約15分

■見どころ
・水上大スターマイン「Kiss of Fire」
・全長約2kmの「大ナイアガラ」

■穴場スポット
・ヨットハーバー周辺
・立石公園
・高ボッチ高原

■おすすめ駐車場
・城南小学校
・諏訪中学校

 

 

花火の打ち上げ・観覧場所として
全国でも有数のロケーションを
誇っている諏訪湖。

そんな諏訪湖では、
全国から選び抜かれた花火師による
全国新作花火競技大会も開催されています!

 

芸術性が高く、圧倒的なスケールを誇る
諏訪湖の花火大会は、
一度は見ておきたい花火大会ですね^^

 

 

他の花火大会穴場スポット情報も要チェック!

 

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ