USJジェイソン2014の感想とネタバレ!怖さの理由を実体験で!


Jison1

(画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/erky_perky_fly/13326200.html)

 

最近朝5時起きが
板についてきたしめじです。

おはようございます!

 

ユニバーサルスタジオジャパンの
ハロウィンホラーナイト、
行ってきましたよ!

ホラーナイトのアトラクションは、
どれも恐怖感半端なくて
かなり面白かったです。

2014年のUSJはヤバイですね!

 

 

さて、今回はその中でも
『ジェイソンのブラッドダイナー3』
の感想・ネタバレについて
書いていきたいと思います。

ちょっと記憶が曖昧な部分があるので、
チャッキーのアトラクションに比べると
若干ざっくり目で書いていきますが
ご容赦ください。

 

それでは、いってみましょう!


Sponsored Link


ジェイソンのブラッドダイナー3概要

ジェイソンのブラッドダイナー3は
3の数字が表している通り、
ハロウィンホラーナイト通算3回目の
ジェイソンアトラクションになります。

モチーフになっているのは、
言うまでもなく『13日の金曜日』
ジェイソンです!

 

13日の金曜日がなんとなく不吉なのは、
このジェイソンのせいなんですよ!

これは重罪ですね~。

 

 

内容を簡単に説明しておくと、
ジェイソンの潜む不気味な館に
僕らが潜入するという流れです。

どこから出てくるか分からない
ジェイソンに襲われるという
ホラーアトラクション。。

平たく言えば
「お化け屋敷」ですね。

 

ただ、普通のお化け屋敷と
思わないほうが良いです!

かなりリアルなジェイソンが
あの手この手で襲ってくるので、
恐怖感はお化け屋敷の比ではありません。

 

 

ジェイソンのブラッドダイナー3の場所は
サンフランシスコ・エリアになります。

バックドラフトの斜め前ですね。

 

ちょうどこの動画を最初から見ると
道のりが分かりますので、
チェックしておきましょう♪

 

2014-10-04_113914

 

ちなみにこの動画、
2013年の内部音声になっているので、
この動画でアトラクションの雰囲気を
確認しておくと良いですね。

 

 

ハロウィンホラーナイト開催日の
12時から空いているんですが、
15時に行ったら既に待ち時間が180分w

 

Jison2

 

僕の場合、15時~15時半の
エクスプレスパスを持っていたので、
そちらを使って入場しました。

 

エクスプレスパスなしで
行こうと考えている方は
開始直後の12時過ぎか、

ホラーナイトのアトラクションが始まる
18時~19時以降であれば
混雑を避けられますので参考までに。

 

 

ジェイソンのブラッドダイナー3
についての概要は、こちらの記事でも
チェックしておきましょう!

USJハロウィン2014のジェイソンについて!待ち時間や内容は?

 


Sponsored Link


ジェイソンのネタバレと体験談

Jison3

 

ここからが本題ですね。

 

ひとまずジェイソンの館前で
並ぶんですが、そこで6~8人程度の
グループに分けられました。

そして白い綱のような紐を渡され、
1グループ全員で
紐を持つように説明されます。

 

その際、注意点があります!

紐を持つ順番を決めるんですが、
最初に「先頭をやりたい人ー!」
と言われて挙手を要求されます。

 

こう言われると
一番先頭が恐そうなイメージですが、
実際はあまり怖くありませんw

恐いのが苦手な人は、
率先して挙手してしまいましょう。

 

 

むしろ、本当に恐いのは最後尾です。

恐いのが得意な人は、
最後尾を狙うのが良いですね。

 

真ん中が一番安心できますが、
真ん中を選べるかどうかは
分かりません。

ただ、遠慮すると後が恐いので、
どうしても恐いのがダメな方は
真ん中に入れてもらいましょう。

 

 

■そしてアトラクション内へ・・・

 

紐を持つ順番が決まったら、
早速アトラクションの中へ。。

 

この時さっさと入ってしまうと、
先のグループに追いついてしまう
可能性があります。

追いついてしまうと
仕掛けが見えて楽しさ半減なので、
極力ゆっくり入るようにしましょう。

 

ちなみに僕は列の先頭、
一緒に行った人が
列の最後尾という感じです。

 

 

中に入ってから最初の方は、
正面や横の壁など、割と普通な感じで
ジェイソンが出てきます。

 

その大半が人形で、

「このくらいなら
あまり恐くないじゃん!」

とか思ってたんですが、
甘かったですね・・・。

 

途中から、ジェイソンが
めっちゃ追いかけてきます!

しかも芝刈り機みたいなの持って
のっしのっし歩いてくるw

 

この後ろから追いかけられるの、
実際に体験すると
かなり恐いんですよね。

威圧感バリバリで
こっちに近づいてきますからね・・・。

そりゃ恐いわ(笑)

 

6人グループで歩いている関係上、
急に前に走って逃げたりもできないので
最後尾の人は相当恐かったようです。

僕は僕で最前列だったので、
後ろから押されまくって大変でしたw

 

 

■演出がすごい!

その後もジェイソンの恐怖は続きます。

ジェイソンのアトラクションは、
他のアトラクションと比べても
演出がかなり高レベルです!

あの手この手で
驚かせてきますからね~。

 

 

例えば、途中にカーテンのかかった
バスタブが出てきます。

当然そこからジェイソンが
出てくるのではないかと
身構えるわけなんですが、
カーテンが空いても何も起こらず。。

 

そうしてホッとした矢先、
背後からジェイソンが・・・!!

みたいな。

 

言うのは簡単ですけど、
実際にやられると
めっちゃ恐いですよコレ。

後ろの方にいた女の子とか
泣いてましたからね。

 

 

その他にも、足元から急に
女のゾンビ?らしき人が出てきたと思ったら

その直後にジェイソンが背後から
凶器を持って襲ってくるなんていう
ダブルで恐いシチュエーションも・・・。

 

女のゾンビはちょうど
列の真ん中あたりにいた人の
足元に出てきたので、

列の後ろにいた人から見ると
後ろのジェイソンと合わせて
ほぼ挟み撃ち状態だったようです。

 

これは確かに怖すぎる・・・w

僕は先頭に居たので、
どっちも後ろから襲ってくる感じで
そこまででもなかったですが。。

 

 

■アトラクション終了後も要注意!

その後も金網張りの部屋で
頭上からジェイソンに襲われたりしつつ、
長~い廊下を抜けていくと
ついに出口の光が!

ジェイソンの館内は
結構暗かったですからね~。

 

ロープをクルーさんに返して
ほっと一息つきました。

グループになった人と
話しながら出口に向かうと・・・

 

出口の壁が突然ガタンッ!!と開いて

「うわぁぁあああ!!」

とゾンビのような人が!

 

 

これ、ちょうど手前の人が
真正面に居たので、
仕掛けが見えちゃったんですが。。

知らなかったら
結構びっくりすると思います。

 

最後の最後まで
気を抜かないようにしておきましょう!

 

 

ジェイソンの感想

Jison4

 

かなり面白かったです!

普通のお化け屋敷ではなかなか味わえない
後ろから追われるというシチュエーションが
このアトラクションの醍醐味ですね~。

登場の仕方も本当にあの手この手で、
飽きさせない演出が非常に良いところ。

 

また、文章だと伝わりにくいですが、
実際は先に行った人の悲鳴なんかが
めっちゃ聞こえてきますw

そのせいもあって、実際に体験すると
緊張感が半端ないんですよね。

 

 

注意すべきポイントとしては、
最初にもお伝えしたとおり
白い紐を持つ位置によって
恐怖の度合いが変わってくることです。

 

  • 怖がりの人は先頭か真ん中
  • 怖いほうが好きな方は最後尾

 

といったように、
あらかじめ自分の位置を
考えておくと良いかと思います。

最後尾は相当怖いようなので、
覚悟を持って望みましょう!

 

 

あとは、前後のグループと
出来るだけ間隔を空けて
アトラクションに入る事も重要です。

間隔が詰まり過ぎていると、
あっという間に前後のグループが
団子状態になってしまいます。

 

そうなると次の仕掛けが見えてしまったり
後ろから来るジェイソンが見えなかったり、
十分にアトラクションを楽しめません。

そうならないように
入る時にはゆっくり入り、
後ろのグループにもゆっくり入るよう
あらかじめ伝えておくと良いですね。

 

 

せっかく並んで参加するんですから、
ジェイソンのアトラクションを
最大限楽しんじゃいましょう!

 

 

まとめ

2014年のUSJジェイソンの
アトラクションについて、
感想やネタバレをまとめてみましたが
いかがだったでしょうか?

 

ハロウィンホラーナイトでは、
他にも様々な期間限定アトラクションが
目白押しです!

USJハロウィンホラーナイト2014!チケットや期間、内容について!

 

 

どのアトラクションも
USJ以外ではなかなかお目にかかれない
レベルのものばかりですので、

ぜひこの機会に行ってみては
いかがでしょうか?

 

ハロウィンホラーナイト2014は、
2014年11月9日までの
金・土・日・月・祝日に
開催されていますよ♪

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ