うなぎの日はいつ?うなぎが絶滅危惧種になった理由を独自考察!


a0002_011798

 

幼い頃の私の疑問☆

何で、うなぎの日はあるのに
大好きなカレーの日はないのか?

何で日本国民が全員
うなぎを食べるのか?

 

疑問に思ってはいましたが
うなぎも好きだし、まぁいいか♪
というのが正直な気持ちでした。

でもね、私も大人になって
そろそろアラサ―です。

未だに、土用の丑の日がさっぱり
分からず・・・うなぎの日と
呼んでいる自分から卒業したいのです。

 

その上、最近のニュースでうなぎが
絶滅危惧種だという事も初めて知りました。

そんな状況でも、
うなぎの日は出来るの!?

もう、今宵はうなぎの事で
頭がいっぱい・・・(#^.^#)

 

という事で今回は、
うなぎの日はいつなのか?

また、ちょっと真面目に
うなぎが絶滅危惧種になった理由を
独自考察していきます!


Sponsored Link


うなぎの日(土用の丑の日)はいつ?

まず、土用の丑の日の「土用」とは
五行に由来する暦の雑節です。

 

はーい、先生。
五行が分かりません。

そうですよね~ご説明します!

 

五行とは、古来中国の考え方で
万物は木・火・金・水・土の5種類の
元素からなるという説です。

 

木は春。火は夏。金は秋。水は冬。

このようになっていて、それぞれの
期間のつなぎ目となるのが
「土」の役割なのです。

 

このつなぎ目の期間が「土用」です☆

だから本当は、季節の変わり目なので
1年に4回あるんですよね。

とはいえ、土用の丑の日と言えば、
夏の土用のことを指すことがほとんどです。

 

つまり、土用の丑の日とは・・・
夏の土用の期間の中で、
十二支が丑の日ってわけです。

 

 

2014年ですと、7月29日が
土用の丑の日です。

手帳に書き込んでおきましょう♪

 

 

ちなみに、土用の丑の日に
スーパーに行ったことありますか?

もうてんやわんやですよね!

うなぎ!ひと!うなぎ!ひと!
という感じです。

 

f6caae9cbcec79555530077b53ab5dc8

(画像引用元: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/3d/f6caae9cbcec79555530077b53ab5dc8.jpg )


Sponsored Link


土用の丑の日の意味や由来は?

でも、気になるのが、
そもそも何でこの日にうなぎを
食べなければいけなかったのか?
という事です☆

 

実は、これには
江戸時代の発明家・平賀源内
深く関係しているのだといいます。

 

え?発明家が!?

発明家とうなぎの関係性が
よく分かりませんよね。

 

元々、江戸時代には、
丑の日に「う」のつくものを食べると
夏バテしないという言い伝えが
あったのです。

 

そこで、平賀源内は軒先に
「丑の日にはうなぎを食べよう」
と張り紙をするようアドバイス!

そしたらお店は大繁盛♪
周りの店もこぞって真似したようです。

 

 

今の時代もブームは自分で仕掛けろ!
と言いますが、江戸時代からこの風習が
あったのですね~!(^^)!

 

 

うなぎが絶滅危惧種に?その理由を独自考察!

最近、うなぎが絶滅危惧種になった
というニュースを見ました。

あーこの日がついに来てしまった!
と思いましたね(+o+)

 

2011年のニュースでも
うなぎの価格高騰が騒がれていましたね。

以下の動画では、
10秒あたりからうなぎの価格高騰について
解説されていますよ!

 

うなぎ価格高騰のニュースはこちら

 

 

以前から、獲れる量が減っていたのは
間違いないようですね。

けれど・・・ついに!
絶滅危惧種になってしまったのです。

 

でも、何で?

うなぎLOVEの私が、涙ながらに
調べて見ました。

 

 

絶滅危惧種まで追い込まれた原因は、
うなぎの赤ちゃんである
「シラスウナギ」の量が急激に
減ってしまった事と言われています。

 

20130717

(画像引用元: http://blog.dandoweb.com/ )

 

この画像を見てみると、
すごく減っているのがよく分かりますね!

1950~1960年代と比べると、
その差は実に20分の1にもなります。

ここ20年くらいで見ても、
3分の1から4分の1くらいまで
落ち込んでいますよね。

 

また、うなぎの赤ちゃんが減っているので、
当然成長したうなぎの数も
似たような推移で減っています。

 

 

理由は主に以下の3つ!

 

①獲りたい放題とったから
②生育環境の変化
③国の対策が遅れたから

 

 

うなぎって、今ではスーパーとかでも
普通に見かけますよね?

よく見かけるということは、
それだけ捕獲されているということです。

これについては、
他の魚に関しても同じですよね。

 

生育環境の変化というのは、
うなぎが元々上っていた川に
ダムなどが作られたことですね。

生息範囲を狭められると、
数が減ってしまうのは
なんとなく想像がつくかと思います。

 

 

ただ、これだけの理由で
絶滅危惧種になるのか?

ちょっと疑問ですよね。

 

減ってきているとはいえ、
他の魚だって同じなんだから
養殖されているんなら大丈夫なんじゃないの?

 

 

ここからは独自の考察になるのですが、
他の魚は大丈夫なのに
うなぎが絶滅危惧種になった原因は、
うなぎの生態系にあると考えています。

 

うなぎの生態系って、
実は謎だらけなんですよ!

つい数年前に、やっとうなぎの卵を
初めて確認したくらいですから。

産卵のきっかけや環境などについては、
まだよく分かっていないのが現状です。

 

そんな状態で養殖と言っても、
当然卵からの養殖なんて
出来るはずがありません。

だから、わざわざうなぎの赤ちゃんを
獲ってきて養殖しているんですね。

 

卵を生む環境を作れるのであれば、
条件は他の魚とそこまで変わりませんから、

絶滅危惧種になるまで追い込まれることは
なかったはず、というのが私の見解です。

 

今後は、卵の養殖のための研究を進めつつ、
今存在するうなぎを守るという
流れになりそうですね~。

 

 

本当は、2011年にうなぎの値段が
高騰した時点で、もっと何かしらの対策を
取れば良かったんだと思います。

 

食べたいから食べる!
のではなく・・・

食べたいけどうなぎのために
我慢することも必要だったのだと
思います。

 

これからは、
もっとうなぎを大事に食べようと
うな重を前にして誓った私でした♪

やっぱり、美味しいです!

 

a1600_000017

 

 

まとめ

  • 2014年の土用の丑の日は7月29日
  • 土用の丑の日にうなぎを
    食べるようになったのには
    発明家の平賀源内が関係している
  • うなぎが絶滅危惧種になったのは、
    主にシラスウナギの減少が原因
  • うなぎの生態系が
    よく分かっていないことも原因かも?

 

 

これからは、うなぎの日ではなく、
土用の丑の日って
言えそうです!(^^)!

 

絶滅危惧種の話はありますが、
それでもやっぱり楽しみですね!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

このページの先頭へ